猛女図鑑vol.2 「テクノロジーは男のエロで進化している」佐々木久美子

私が今までいや、これから先も出会う事ないであろう生で見た生き物の中で 最高に美しい「久美子」…後藤久美子。

捨てられるハズのホタテ貝を水着に仕立てたこれまた美しい久美子…武田久美子。

いやいや猛女図鑑入りした「久美子」は、会長職。 東の「社長・久美子」が大塚家具の大塚久美子社長ならば、 西の「会長・久美子」は誰もがうなずく自称14歳の佐々木久美子。

全国紙で「美しすぎるIT会長」と言う枕言葉を持つ彼女。 そもそもIT業界の会長職に女性が少ないからつけられたであろう 「美しすぎる」称号(笑)本人がネタにしているのであえて言おう。 「美しすぎない」会長久美子は、時代のニーズを読み取るリーダーだ。

Googleが2015 Global Partner of the Year Award:Cloud Platformで 世界のパートナー企業の中で選ばれた日本で唯一の会社。 それがササクミの会社「Groovenauts」だ。

彼女の軸は「自分の困っているものを作る」

その想いがカタチとなった会員制IT学童「TECH PARK KIDS

働くママはどこかで子供に対して我慢や寂しい思いをさせているのではないかと 「悪い」と思って働いている人も少なくはない ならば…!! 「働きながら悪いと思わせない場所を作る!」で作った(笑)

また彼女の特徴は「プライベートと仕事はわける必要はない」という本人の言葉通り・・・ 職場でも率先して被り物だってかぶっちゃう。

しかしこの天神のど真ん中で、ササクミ率いる一流のエンジニアのメンバーは 自称14歳の会長の下、今日も最先端テクノロジーを駆使した、 世の中を良くするためのサービスを開発している。

その傍ら、「テクノロジーは男のエロで進化している」という持論を展開する。 AVを借りる恥ずかしさからWebで閲覧できるようになったり 覗きたい願望が遠隔操作で見れたりする技術が、実は子供や高齢者の見守りシステムに繋がったり。

ササクミの頭の中は、今日も宇宙全開!(笑)

第2回の猛女図鑑。

佐々木久美子の生息地は…最先端のテクノロジーが生まれる場所。

 

※情報は2016.4.27時点のものです

Yuko Nakamura

『猛女図鑑』リーダー。人生一度きりなので…なんでもやりたい見たい感じたい冒険家♥(笑)

 

関連タグ

この記事もおすすめ