[癒し系]猫のサニによる気まぐれブログ ~『半径50m内に有る無限の世界』の巻~

 今朝も、おれの弟子が顔を出したぞ。愛いやつ、ういやつ。

 礼儀正しいのは、古今東西素晴らしいこっちゃ。

 おい、飼い主っ、こいつにおれのえさをやっとくれ。。。

 

 だいたい食の細い、このクロシロだが、このえさはよく食べるぞ。おれも、このえさだと食が進む。お医者さんからいただくえさは、値段も高く健康に良いらしいが、どうも味が薄くていかんニャア。人間どもが、からだに悪いと思いつつ、ついついジャンクフードに手が伸びるようなものか。

 しかし、ニャンといっても、かつお節が旨いぞ。最近流行りの「スリランカカレー」とかいうのも、モルディブフィッシュというかつお節の親戚みたいので、だしを取るそうだ。

 どれどれ、飼い主が朝飯を食ってる間に、朝刊に目を通すか。おっ、「カフェ猫”接客”夜10時まで」という記事が載ってるぞ。猫ブームで、「猫カフェ」なるものが増えているが、狭いとこに大勢詰め込まれて苦労してる同志猫たちもいるらしく、可哀相だからニャ。

 おれは、近場の猫とは、あまり仲良くせんが、一応猫界全体のことは考えおるのじゃ。

 「高齢猫(しゃ)」には健康診断も受けさせるよう求める、という。おれも、3年もすれば、「前期高齢猫」の仲間入りか。

 先週、イノマタ先生のクリニックで診断したばかりだが、どうも左の目があきにくい。昨晩から飼い主たちが心配してくれてる。また、診てもらおっかニャ。注射とかイヤだから、行きたくないけど。

 きょうから、九州新幹線も全線再開か。ひとまず良かった。もっとも、行動半径の狭いこのおれは、一生乗ることもなかろうけど。。。

 また、良い話題あったら、あげるわ。おれには関係ない連休に入るが、せいぜい楽しんでニャ

※情報は2016.4.28時点のものです

サニ

 出身地不明。年齢8歳くらい。オス(去勢済み)。雑種。グレーっぽい縞模様。3年ほど前に、福岡市南区の飼い主の家に上がり込んで、飼い猫に。それまでは近くの公園住まい。生意気な猫には攻撃的だが、人には甘えん坊で勉強や仕事をしていると、必ずすり寄ってきてジャマする。かつお節が大好き。ダミ声。すきあらば家からの脱出を図る。

「サ日記」のタイトルは、紀貫之の「土佐日記」のパクり。名前と同じ32歳まで生きる予定。

関連タグ

この記事もおすすめ