天使の歌声「ウィーン少年合唱団」5/25に福岡公演

透き通る声と抜群の表現力で人気が高い「ウィーン少年合唱団」の公演が5月25日(水)午後7時、福岡市・天神のアクロス福岡シンフォニーホールで開かれます。

「ウィーン少年合唱団」の創立は1498年。巨匠・トスカニーニが「天使の歌声」と命名したことでも有名です。10歳から14歳の約100名のメンバーは、アウガルテン宮殿で生活を共にしながら世界中のコンサートに出演しています。

合唱団はゆかりある作曲家の名がついた4つのグループに分かれており、今回は「シューベルト組」が来日。「さくら」(森山直太朗)をはじめ、四季の歌を披露、世界トップクラスの歌声をお届けします。

チケットは

全席指定でS席6000円、A席5000円、B席4000円。

アクロス福岡チケットセンターほか各プレイガイドにて発売中。

問い合わせは西日本新聞イベントサービス=092-711-5491。

 

※情報は2016.4.30時点のものです

福岡シンフォニーホール

住所福岡市中央区天神1-1-1
URLhttp://www.acros.or.jp/r_facilities/symphony.html

大きい地図で見る

関連タグ

この記事もおすすめ