[癒し系] 猫のサニによる気まぐれブログ ~『数字から色々考えてみた』の巻

 赤川次郎並みの、おれの速筆により、このブログも早17回。もっとも、赤川次郎のニャンたるかをおれは知らんがな。「三毛猫ホームズのなんちゃら」って本を書くぐらいだから、猫は好きなんじゃないか。

 「17」という数字は、いわゆる「素数」。1とその数字そのもの以外では、割り切れないという特徴があるらしいぞ。若い方からいくと、3、5、7、11、13、そして17・・・。でかい数字にも素数はあるから、不思議だ。おれの飼い主の一人の身長は173で、これも素数だ。だからニャンだ、とも言えるが。

 ミュージシャンのカンていう人も、素数が好きみたいで、「デビュー29周年」を打ち出して活動してる、ってインタビューを新聞で見たぞ。

 

 話は、変わるが、アビスパ福岡がJ1復帰後の初勝利!大変めでたいニャ。郷土愛の強いマイルドヤンキー猫のおれとしては、西スポを読んで、ふくやの「アビスパ応援めんつなかんかん」を食べて、さらに応援したい。

 あんまりうれしかったんで、独り大好きな窓際に行って、勝利の雄叫びを上げた。雁ノ巣の練習場に届いただろうか。

 逆光に映えるおれも、カッコイイぞ。

 さてと。きょうもきのうに続き、夏みたいな暑さになるらしい。少し涼しい朝のうちに惰眠をむさぼって、午後からの大暴れに備え、英気を養うわ。

 あしたあさってと、町中では、どんたくとやらがあるらしいニャ。あしたは、雨の予報だが、降らないといいニャ。見物に行く人はかさ忘れないようにニャ。

 

※情報は2016.5.2時点のものです

サニ

 出身地不明。年齢8歳くらい。オス(去勢済み)。雑種。グレーっぽい縞模様。3年ほど前に、福岡市南区の飼い主の家に上がり込んで、飼い猫に。それまでは近くの公園住まい。生意気な猫には攻撃的だが、人には甘えん坊で勉強や仕事をしていると、必ずすり寄ってきてジャマする。かつお節が大好き。ダミ声。すきあらば家からの脱出を図る。

「サ日記」のタイトルは、紀貫之の「土佐日記」のパクり。名前と同じ32歳まで生きる予定。

関連タグ

この記事もおすすめ