鹿児島が贈る“新たなる黒” 新しい名産品としてブランド化を図る!!【黒さつま鶏スモーク】

かごしま黒豚・鹿児島黒牛は九州をはじめ日本全国に知れ渡る名ブランド。
そんな鹿児島の“黒”を背負い、第三の特産品として誕生したのが“黒さつま鶏”。
鹿児島でも「新たなる黒」として注目を集めています。

こちらの「黒さつま鶏」は、鹿児島県の畜産試験場が昭和30年代から品種改良に取り組み始め、平成13年にようやく生まれた品種。

本格的に出荷が始まったのは「平成23年」と、長い年月をかけて日の目を見ることができました。

購入はこちらから → http://www.premiummall.jp/products/detail.php?product_id=961

“黒さつま鶏”の父親は江戸時代に薩摩藩で闘鶏用につくられた“薩摩鶏”。

こちらの“薩摩鶏”は日本三大地鶏としても有名です。

一方、母親は羽が白黒で碁石のように見えることから鹿児島では“ごいし”の愛称で親しまれてきた“黄斑プリマスロック”。

洋風な名前ですが立派な在来種なんだそうです。

黒さつま鶏のオードブル

黒さつま鶏のオードブル

“黒さつま鶏”は旨味成分であるアミノ酸が多く含まれ、他の地鶏に比べ脂のノリがよく煮ても焼いても硬くならず、冷めても美味しい肉質が特徴です。

筋繊維が細かく歯切れの良さと適度な弾力を持ちながらも柔らかな食感が楽しむことができます。

また、色や美味しさだけではなく生産性の高さも“黒さつま鶏”の特徴だとか。

闘鶏用の薩摩鶏を親にもっているのに“黒さつま鶏”は大人しく、ケンカをすることが少ないそうです。平和主義な鶏なんですね。

そんな“黒さつま鶏”をスモークした薫製とソーセージにしてのセット。晩酌のおつまみに最適な逸品です。

【セット内容】黒さつま鶏加工品

モモスモーク120g、ムネスモーク70g、ソーセージ(プレーン)120g、ソーセージ(チョリソーチーズ)120g(各1個づつ)

販売価格/3499円(送料別途 630円)

購入はこちらから → http://www.premiummall.jp/products/detail.php?product_id=594

【PR】ファンファンセレクトショップ・九州逸

※情報は2016.5.4時点のものです

関連タグ

この記事もおすすめ