ガン発覚し 思うこと「人生一度きり。行動あるのみ!」

人生一度きり

aloha〜♡

Risaです(^^)

入院生活を経て「今」思うことがあります。 自分できついと思っていなくても大丈夫だと思っていても身体が勝手にブレーキをかけてくれること。 やりたいことに向かって突き進んでても休みなさいって身体が教えてくれるんです。

私の場合は、舌癌発覚でした。 仕事にプライベートに好奇心全開で充実した日々を送っていた矢先での癌発覚。入院生活では、痛い思いを何度もしたし、その分たくさんの人の温かさ、そして、これから本当にしたいことは何かいっぱい考えさせてもらいました。

癌という病気を通して改めて人は皆、死に向かって生かされていることを痛感しました。

私は昔から死に向かって「暇つぶし」をしてるんだと思い込んでいます。 どうせ「暇つぶし」をするならやりたいことをしようと。無駄にやりたくないことなんてしなくていい。なぜなら私の人生だから。

あれもしたいこれもしたい。欲張っていいと思います。遠慮して言いたいことも言わないのは損かもしれません。少しくらい図々しくったって言って叶ったら万々歳じゃないですか? 日本人特有のこれは言っちゃいけないかな?とか言うと場違いだとか…。言ってみないとわからないことのほうが多いのに言わないで我慢して「家族のために」「家のローンのために」…。そういったことを口にした経験ありませんか???

「今」生きてるのはあなた自身です。 ほんの少し昔描いてた夢を見思い出してみませんか??? そして、ほんの少しでもその夢に近づいてみませんか???

どうやって?

行動するだけです。

どんな?

今はグローバル化が進み簡単にいろんな情報を手に入れることが出来るようになり、そして、自分でも発信できる時代です。 もしも、周りが反対したとしても、世界中のどこかに賛同してくれる人がきっといます。 まずはそこから始めてみませんか??? だって人生一度きりですもん(^^)

今日も誰かの一歩が幸せな1ページとなりますように★

See yaaaaa〜♡

 

※情報は2016.5.5時点のものです

橋本 梨沙

1985年11月生まれ 幼少期より好奇心旺盛でやりたいことがあればすぐに飛びつく性格。 ピアノ、水泳、英会話をはじめたくさんの習い事をさせてもらい、中学生のことろより定期的にイギリスへ単身留学をしました。 18歳のころより、中洲でホステスとして働き始めたくさんの人と出会う。 20歳のことより、スポーツインストラクターとしても勤めだし、お昼と夜とのダブルワーク。 その合間に生命保険の勉強をしたり、スノーボードにはまったり、アイドルとして歌手活動までしちゃう、相変わらずな好奇心っぷり。 26歳より、独立し、念願の自分のお店経営をはじめる。 しかし、30歳を迎えた時に、舌癌がみつかり、お店経営とアイドル活動を辞め、入院生活を経て、現在に至る。 現在、全国を飛び回り「今」私が伝えるべきことを発信していく毎日。

関連タグ

この記事もおすすめ