くばら「キャベツのうまたれ」は『餃子のうまたれ』でもある事実!

こんにちは、ファンファン福岡グルメ部・フジPです。

今日は日頃不摂生をしている方々にオススメの「ヘルシー餃子」をご紹介。

ズバリ「鶏胸肉と豆腐の野菜たっぷり餃子」です。

自慢ではありませんが日々不摂生をしている私フジPは、週末は極力ヘルシーな食事を心がけるようにしております。

以前、とあるお肉屋さんから「鶏胸肉はヘルシーだけではなく、イミダペプチドという成分が入っていて疲労回復効果もある」と伺ってから、毎週のように鶏胸肉を食べているのです。

「鶏胸肉」レパートリーも増えてきたのですが、最近イチオシなのが「鶏胸肉と豆腐の野菜たっぷり餃子」。

準備するものは、・ニラ=1束、・キャベツ=1/4個(もしくは白菜)、・鶏胸肉=200g程度、・豆腐=半丁、・片栗粉、・餃子の皮=60枚(つまり60個分)。そして、くばら「キャベツのうまたれ」です。

まずはニラをみじん切り。

ニラは1束まるまる使います

ニラは1束まるまる使います

そしてキャベツ(白菜)もみじん切りに。

キャベツやら白菜やらを入れます

キャベツやら白菜やらを入れます

今回はキャベツも白菜も中途半端な量、冷蔵庫に余っていましたので両方投入!

白菜は水気を切ってくださいね。

ヘルシーミンサー

ヘルシーミンサー

鶏胸肉はこのヘルシーミンサーでミンチにします。

ぶつ切りしてミンサーに入れます

ぶつ切りしてミンサーに入れます


すぐミンチになります

すぐミンチになります

こちらのヘルシーミンサーを使えばあっという間にミンチに。1~2分ぐらいです。(面倒なので直接ボールにin!)

次に豆腐です。

豆腐はキッチンペーパーで包んで、電子レンジで温め、しばらく冷まします(ちょっと押さえて水分を出します)。冷めたらボールへ・・・

最後に水溶き片栗粉を投入し、塩コショウをまぶしてよくかき混ぜます。(ごま油やダシの素を入れるというレシピもありますが、私は塩コショウのみで他は入れません)

そして冷蔵庫に入れ、約1時間程度待ちます。

1時間後・・・

1時間後・・・

1時間程度待ちますと、馴染んでまとまった感じに仕上がりますので、あとは餃子の皮で包むのみ!

餃子の皮

餃子の皮

この餃子の皮を2袋使います。

4人家族で60個は食べ過ぎかもしれませんが、野菜たっぷりですのでOKOK!

フライパンに直接置きます

フライパンに直接置きます

包んだらフライパンに並べていって・・・焼きます!

焼き方は、先に水を入れ蒸し焼きにし、その後ごま油を上からかけて焼き目をつける、という手法です(いろいろな手法があるみたいですが)。

本当は蒸し餃子が好きなので、蒸し餃子にしたいのですが・・・蒸し器がありませんで・・・

こんがり焼けます

こんがり焼けます

こんな感じで完成。

最後に登場するのが、くばら「キャベツのうまたれ」!

くばら「キャベツのうまたれ」

くばら「キャベツのうまたれ」

この餃子には、どの餃子のタレよりこれが合う!と思っております(ラー油等は入れません)。

「キャベツのうまたれ」ではありますが、自分の中では、もはや「餃子のうまたれ」です!

あっさりとした鶏胸肉の餃子に絶妙にマッチ!!ぜひお試しください。

ちなみにこの「キャベツのうまたれ」ですが、唐揚げにかけても美味しいです。

これが普通にスーパーで買える福岡って素敵!といつも噛みしめて餃子を食べるのでした。

※情報は2016.5.8時点のものです

関連タグ

この記事もおすすめ