[癒し系] 猫のサニによる気まぐれブログ ~『お役立ちネタを発信してやる』の巻~

 きょうは、朝から二度寝の飼い主野郎をふみふみしてやった。それが、タイトル画像だ。ま、いつもとあんまり変わりばえせんが。ゴローマルさんもやる「ルーティン」だな、猫の。これをやることで、リラックスして冴えた状態に入れる。

 おれは、アクセスを上げたいがために、サイト運営管理者のいうがまま、「癒し系」とタイトルしているが、みなさんお気づきのように、本質は癒しとはほど遠い、トンガッタ気性だ。ジョン・ライドン真っ青の”ギザギザハート”できょうも攻めるぜ。

 一方で、計算高くもある。飼い主のアドバイスで、さらにページビューを上げるべく、これから時々、「豆知識」や「お役立ち情報」を盛り込むから、見逃さんごつニャ。

 ところで、きのうは今さらながら、「母の日」。今や母親の顔も忘れた恩知らずのおれだが、飼い主一家は、大勢で「母の日ランチ」に出かけたぞ。上の写真は、その帰りに、今話題の博多駅に寄り、「ザ・プレミアム・モルツ・フェスティバル」の写真を撮った飼い主から転送されてきた。開始前だというのに、こんなに並んでるぞ。猫界には、「行列」というものはニャイから、びっくりするな。

 行列好きなニンゲンの方々は、来週の日曜までやってるぞ。

 猫好きは知ってるかもしれんが、この座り方は、「香箱(こうばこ)坐り」という。手(正確には前足)を折りたたんだ、ちんまりした感じが可愛いと人気じゃ。おれはどうも苦手だが、たまぁに飼い主に迎合してやってみる。どうも、傾いてポーズが決まらん。

 こちらは、近所のレジェンド、シロさんの堂々たる寝そべり姿じゃ。かなり動作もユルクなっておるが、いまだにけっこう高い塀に飛び上がったりして、カッコイイぞ。おれも、ああゆう年寄りになりたいニャ。

 きょうも、きのうおととい休んだ分、写真を大サービスするわ。弟子のシロクロが朝から来たので、飼い主にえさをやってもらった。しっかり食べておけよニャ。おれは、これまで「クロシロ」と呼んで書いてきたが、飼い主が、「あれは、シロクロだ」とのたまう。くだらんことで、争うのはムダニャので、従っておく。でも、あの比率だと、どう見ても「クロシロ」だろうよ。

 写真の最後は、おれの凛々しい正面姿だ。デ・ニーロばりにシブい。

 ところで、きょうのお役立ちネタは、なにかというと、福岡市南区や周辺の春日市、那珂川町あたりの一部では、NHK佐賀とかサガテレビとか、佐賀の放送局の電波が見れるってことだ。春日市にある「ふくの湯」というスーパー銭湯に行った飼い主の一人が「佐賀玉屋のイージーオーダースーツのCMがサウナの中で流れた」とオドロイテおったぞ。

 だから、ニャンだ?とも言えるが、見逃したドラマが思わぬ時間帯に見られたり、佐賀出身の人は、地元高校野球の中継なんかも楽しめるかも。

 ま、ここまで長々のご拝読ありがとニャン。さっきの「スーパー銭湯」で思い出したおかじな実話ネタは、あした以降披露する。よい一週間をニャ。

※情報は2016.5.9時点のものです

サニ

 出身地不明。年齢8歳くらい。オス(去勢済み)。雑種。グレーっぽい縞模様。3年ほど前に、福岡市南区の飼い主の家に上がり込んで、飼い猫に。それまでは近くの公園住まい。生意気な猫には攻撃的だが、人には甘えん坊で勉強や仕事をしていると、必ずすり寄ってきてジャマする。かつお節が大好き。ダミ声。すきあらば家からの脱出を図る。

「サ日記」のタイトルは、紀貫之の「土佐日記」のパクり。名前と同じ32歳まで生きる予定。

関連タグ

この記事もおすすめ