[癒し系] 猫のサニによる気まぐれブログ ~『ついに誰も知らない安倍長期政権の秘密に迫る』の巻

 アベ首相という人が「一強」だという。V9時のジャイアンツか今のソフトバンクホークスかって感じニャのか。ジミン党にも議員は沢山いるだろうに、なぜ彼だけが独り勝ちするのか?

 おれは、こまめに新聞を見ていて、あることに気づいたぞ。

 

 

 ちょっと見てくれ。先週の、あのオソロシイ『13日の金曜日』の朝刊だ。ニャンとっ!アベちゃんは、前の晩から「公邸」に泊まってるじゃニャイか。

 ”だからニャンだ”という人は、わかっちゃいない。首相公邸は、ユーレイが出ることで超有名だぞ。古くは、おれも他人事じゃない”化け猫騒動”のあった佐賀鍋島藩の敷地。ショーワに入っても、「ニィニィロク事件」というので、人が殺されておる。夜な夜な軍服姿のユーレイが靴を鳴らす音がしてベッドの前に立つとか、誰も使っていなかったお風呂場の排水溝に大量の髪の毛と血液が流れるとか聞くと、身の毛がよだつ。

 けっこうコワガリっぽいモリさんて人とかが行きたがらないのはわかるけど、あの「ユービンキョクをぶっ壊す」とか言って総理大臣になった(不正確だったらゴメンニャサイ)、怖い物知らずのコイズミさんですら、ビビり上がって、ほとんど泊まらなかったというぞ。

 そんなミステリーゾーンに何度も泊まってナニゴトも無いってのは、もはや人間ワザじゃない。

 でだ。ナカソネさんとかコガさんとかの長老たちも、そんな豪胆さを見て、「ユーレイもかなわない彼には、もはやセッキョーとかしきらん」という話になってる可能性が高い。頭の良さそうなタニガキさんとか一応ライバルも居るようだが、なんか文句言っても、「悔しかったら、公邸泊まってみろよ」とか言われたら、「いやっ、それはちょっと」とか蚊の鳴くような声で、すごすご退散してるに違いニャイ。

 ミンシン党のオカダさんも、本気で政権取る気なら、365日首相公邸から一歩も動かんくらいの決意が必要かもよ。

 さて、おれのこの「サ日記」をたまたま発見してくれたという近所の人が、こげなギターを作っておれに貸してくれたぞ。大阪のおばちゃんかあゆかっつうぐらいのヒョウ柄だが、これも斎藤和義リスペクトらしいぞ。音楽は聴く専門のおれだが、せっかくなんで、練習してみっか。

 と言いつつ、すぐに凶暴なワルいくせが出ちまう。ニャンかねずみか小鳥に見えてきたぞ。ガブリっ!

 さらに、

 もっかい、ガブリっ!!!

 マイッタか?!

 いやあ、すまんすまん。ついコーフンしちまった。

 表の空気を吸って、気を鎮めるか。ハァハァ、まだ息が上がっておる。

https://www.youtube.com/watch?v=hbdSLVR9Aow

 せっかくのギターに噛みついたおわびに、作ってくれた人のユーチューブとやらのリンクを貼っとくぞ。「なりきり斎藤和義2016」で検索すると、出てくる。Nanako(にゃにゃこ)という猫が主役じゃ。アクセス数を増やすことが、おれに出来る恩返しだニャ。

 そういやあ、フジタナナコという女性騎手も騒がれてるぞ。

 猫のにゃにゃこには、会ったこと無いが、きのうおれの天敵のまめがのうのうと、道の真ん中に寝そべってたらしい。飼い主が静かに近寄ってどかしてから、写真を撮った。敵ながら、毛づやがいい。

 きょうの情報は、それほど重宝はせんと思うが、こげな飲み物が日赤病院の近くに売りおった、と飼い主がきのう送ってきた。100円らしい。あんまり暑かったんで、たまらず買って飲んだらしい。子どもの頃、沢山入ってて安いんでよく飲んだ懐かしい味だそうだ。おれは、甘い飲み物など全然いらニャイが。

 

 きょうもいろいろ書いたから、そろそろオワリだ。

 今また思いついたが、冒頭のアベちゃんが首相公邸に住めるのは、ヨーカイを味方につけたからじゃニャイかな。なにせ、彼のおじいちゃんのキシノブスケって人は、「昭和の妖怪」と言われてたらしいから。

 ジバニャンにきいてみるわ。

 ほんとに最後。おれも化け猫のうらめしやポーズで締めるわ。

 じゃにゃっ。

 

※情報は2016.5.16時点のものです

サニ

 出身地不明。年齢8歳くらい。オス(去勢済み)。雑種。グレーっぽい縞模様。3年ほど前に、福岡市南区の飼い主の家に上がり込んで、飼い猫に。それまでは近くの公園住まい。生意気な猫には攻撃的だが、人には甘えん坊で勉強や仕事をしていると、必ずすり寄ってきてジャマする。かつお節が大好き。ダミ声。すきあらば家からの脱出を図る。

「サ日記」のタイトルは、紀貫之の「土佐日記」のパクり。名前と同じ32歳まで生きる予定。

関連タグ

この記事もおすすめ