[癒し系] 猫好き必見!サニの直球ブログ ~『スピッツも椎名林檎も愛した室見川に注目』の巻

 先月のアクセス数の多さに気を良くしたおれは、ちょいと工夫してタイトルの付けかたをいじってみた。

 どうニャ?

 きょうは、飼い主の一人も近くに住んでた室見川の話題をふってやろう。

 

 ハラが減っては、いくさが出来ん。朝めしをおねだりした。

ポリポリポリ。うまいっ。

 これが、おれの常食の入った袋だ。「インドアキャット」でもニャイんだが。

 おいっ、足りんぞ。もっと他にニャイのか。かつお節よこせ。

 うん、やっぱかつお節はイイ。まいう~。

 まんぞくまんぞく。しかし、う~いかん。眠くなってきた。急いで室見川について語ってしまうぞ。

 来月4日(土)のお昼に、その室見川でイベントがあるようだ。おれは行ったこと無いが、渡り鳥がいっぱいやって来るところらしいぞ。小さい鳥は獲ったことあるが、でかい鳥は、あのデカくて凶暴なカラスしか見たこと無い。

 なんか、その渡り鳥とやらが快適に過ごせるように、川のまわりをおそうじして、終わったら「シオヒガリ」ということをするらしい。なんかわからんが、「狩り」の一種だろうから、狩猟民のおれの血も騒いできた。今週の金曜まで受け付けしてるので、狩りがしたいやつは、行ったらいいと思うよ。

 ネットでも申し込めるぞ。

     ↓

http://aquafes.jp/projects/241/

 こっから先は、飼い主の受け売りだ。

 室見川は、福岡市の西の方から博多湾に流れこむ二級河川だが、雰囲気が良くジョギングや散歩する人も多い地元の人気スポットだ。スピッツのクサノという人も高校まで近くに住んでて、「ロビンソン」という曲に出てくる河原というのは、室見川のことニャ。やっぱ高校の時福岡にいたシーナリンゴって人も、「正しい街」という福岡のことを歌った曲で、「モモチハマも君もムロミガワもニャイ」と歌詞を書いてる。

 飼い主の弟は、川で溺れてた人を友だちと一緒に助けて、ニシ消防署ってところに表彰してもらったらしい。

 溺れるのはいやだが、泳げないおれも、散歩には是非行ってみたい。

と、一瞬思ったものの、やっぱ家で寝てる方が性に合う。

 きょうは、新聞はたっぷり眠ってから、お昼にじっくり読むとしよう。

 ちょいと見出しだけ見たが、コーコーヤキュー(”好々爺Q”じゃニャイ)久しぶりにオーホリ高校が強いぞ。ハマチ君というピッチャーは全プロ球団だけじゃなく、メジャーからも注目らしいが、きのうの決勝戦は外野手で出て、ヒットも打って2打点だ。あのオータニ並みの二刀流だニャ。名前の「マスミ」ってのが、ちと気になるが、夏の甲子園に出て大活躍して欲しい。

 以上、郷土愛の強い「サニリポート」でした。

 じゃ、寝るニャ。

 

 

 

※情報は2016.5.18時点のものです

サニ

 出身地不明。年齢8歳くらい。オス(去勢済み)。雑種。グレーっぽい縞模様。3年ほど前に、福岡市南区の飼い主の家に上がり込んで、飼い猫に。それまでは近くの公園住まい。生意気な猫には攻撃的だが、人には甘えん坊で勉強や仕事をしていると、必ずすり寄ってきてジャマする。かつお節が大好き。ダミ声。すきあらば家からの脱出を図る。

「サ日記」のタイトルは、紀貫之の「土佐日記」のパクり。名前と同じ32歳まで生きる予定。

関連タグ

この記事もおすすめ