人気急上昇の漫画「キングダム」の展覧会開催 [7/30-9/4 佐賀県立美術館]

週刊ヤングジャンプで連載中の漫画『キングダム』の展覧会が2016年7月30日(土曜日)~9月4日(日曜日)、作者・原泰久氏の故郷、佐賀県の県立美術館で開催されます。

『キングダム』は、中国の春秋戦国時代を舞台に大将軍を目指す少年と後の始皇帝となる秦王の活躍を中心に、戦乱の世を描いた作品。単行本の国内累計発行部数は2,300万部以上と、今年連載10周年の記念イヤーを迎える人気急上昇中の漫画です。

©原泰久/集英社

 今回の展覧会では、複製原画やカラーイラスト、絵コンテの数々や、『キングダム』連載10周年実写特別動画、プロジェクトの動画など、『キングダム』の世界に触れることができます。また、県立博物館・美術館内の「cafe TRES 」では展覧会限定のコラボメニューの販売を予定。

http://saga-museum.jp/museum/facility/cafe.html

是非、ご家族やご友人と一緒にお楽しみください。 

《 キングダム展 in 佐賀 》

■日時

2016年7月30日(土)~9月4日(日)9時30分~18時(毎週月曜日休館)※7月30日(土曜日)のみ10時30分から一般開館

■会場

佐賀県立美術館 2号・3号展示室

■料金

無料

作者・原泰久氏プロフィール

1975年6月9日生まれ。佐賀県基山町出身。2003年、第23回MANGAグランプリにて「覇と仙」が奨励賞受賞。 同年、ヤングジャンプ増刊「漫革」Vol.36に掲載の「金剛」でデビュー。2006年、週刊ヤングジャンプ9号から『キングダム』連載開始。

 

※情報は2016.5.25時点のものです

佐賀県立美術館

住所〒840-0041 佐賀市城内1-15-23

大きい地図で見る

関連タグ

この記事もおすすめ