[癒し系] 22点(=ニャーニャー)とは!~猫もオドロクホークス打線爆発の巻~

 われながら、いいかげんなタイトルだ。ま、2月22日が”ニャーニャーニャー”で、「猫の日」らしいからニャ。

 タイトル写真も寝てばっかりで変わり映えしないおれ。猫の語源は「寝子」という説もあり、寝ることがおれたちの自己表現なんで、許してくれ。

 こうやって眼を閉じる姿は、仏様みたいだろ。だんだん夏が近づいてきたんで、毛布よりひんやりしたソファに直接居る方がキモチ良くなってきた。

 しかし、ソフトバンクホークス。強すぎやろ。全員安打の22点て。ちょっと連敗してたと思ったら、すぐに巻き返す。こりゃこのまんま独走かニャ。なかなか正体をあらわさないマツザカダイスケって人の出番も無さそうだし。

 でも、今年はセリーグの方が打撃好調のようだ。ホームランが昨年の4割増しだって。ピッチャーがだらしないのか、急にバッティング技術が上がったのか。不思議だ。

 しかし、おれの飼い主は猫が好きだニャ。そのおかげでエサももらってるから文句も言えんが。きのう福岡市の美術館の近くを通りがかった時居たやつ(野良?)の写真を3枚も送ってきた。おれは、いらんつうに。う~ん、足取り軽やかだニャア。

 

 その飼い主は、大のカレー好きだが、最近「めんツナかんかん」ていう食べ物にも凝っている。ツナはまぐろのことか。明太子とまぐろフレークを缶詰にしてるらしい。おれは、辛いのが苦手だし、まぐろよりも「かつお派」なので、食べたことないが。

 そのめんツナかんかんを作ってる会社の社長さんが、あしたの夜木曜10時からの「カンブリア宮殿」に出演するらしい。おれとしては、辛くないかつおの製品を出すとかテレビで言って欲しいが。言わんだろうニャ。しかし、テレビ東京はニュース解説の番組にも、意味もなく猫を出演させたりして、好感が持てるぞ。リュウさんも、猫派なんじゃニャイか。根拠は無いが。

 雨も上がったみたいだ。そろそろ爪を研いでお出かけの準備だ。飼い主にバレないよう、ソファの裏をガリガリしてやれ。なぜか爪研ぎ場よりこっちの方が、研ぎ甲斐があるんだニャ。

 今月もあと一週間で終わりか。早いニャ。みんな悔いの無い毎日をニャっ!

※情報は2016.5.25時点のものです

サニ

 出身地不明。年齢8歳くらい。オス(去勢済み)。雑種。グレーっぽい縞模様。3年ほど前に、福岡市南区の飼い主の家に上がり込んで、飼い猫に。それまでは近くの公園住まい。生意気な猫には攻撃的だが、人には甘えん坊で勉強や仕事をしていると、必ずすり寄ってきてジャマする。かつお節が大好き。ダミ声。すきあらば家からの脱出を図る。

「サ日記」のタイトルは、紀貫之の「土佐日記」のパクり。名前と同じ32歳まで生きる予定。

関連タグ

この記事もおすすめ