梅雨の時期、部屋でしっとり聴く曲は…?

音楽をこよなく愛すラジオDJ・くりぜんが毎号テーマに沿って曲をセレクト! 

今月のテーマは、『梅雨の時期、部屋でしっとり聴くなら?』です。

 

2人の歌声に癒されながら 福岡の景色に想いを馳せて

『心の中の色紙』 AL

優れたシンガー・ソングライターである小山田君と長澤君の新バンド。

先月の福岡ライブも目撃してきましたが、実によかった! 雨の日に聴くなら、表題曲「心の中の色紙」や「Mt. ABURA BLUES」がおすすめです。

姪浜や新天町など、福岡の風景が浮かぶワードが歌詞に散りばめられているので、出かけている気分に。2人のドライな歌声に酔いしれていたらジメッとした気持ちも吹き飛びそうです。

……ちなみに我が家の愛犬は雨の日でも散歩が欠かせません。

 

《 『心の中の色紙』 AL 》

Revival Records COCP-39436 2700円

独自の世界観で人気を集める長澤知之と、andymoriとして数々の名曲を生み出してきた小山田壮平を中心に結成されたバンド・AL(アル)のデビューアルバム。収録された全13曲すべてが共作という点でも注目を集めています。

 

栗田善太郎のプロフィール

1週間に22時間のラジオ番組を担当。15年にSHEENA&THE ROKKETS・SHEENAさんの追悼番組を制作出演し第11回日本放送文化大賞グランプリを獲得。

 

※情報は2016.5.26時点のものです

関連タグ

この記事もおすすめ