“ニャアァ!”猫好き集合! 飼い猫サニのブログ ~作詞家松本隆の先見性に感心の巻~

 陽が長くなってきたニャ。おれは、昼夜かまわず行動するし、夜でもよく見えるんで、あんまりカンケーニャイが、飼い主ども人間にとっては、けっこう気になるんだろうな。

 オバマさんが、ヒロシマに来て演説してたが、夕方6時を過ぎてもケッコー明るいニャ。でも、アメリカとか西洋の連中からすると、これでも早く日暮れる感じニャンだろう。

 

 ここ福岡市の中心地・天神では、こげな催しがはじまっとる。要するに、初夏の野外でビールをがぶ飲みするんだニャ。飼い主は、酒の飲めないおれにまで必ず写真を送ってくる。困ったもんだ。

 にゃんかよくわからんが、こげなふうに見ると、ビールかなり旨そうだ。みんな立ち飲みしてるぞ。

 「カンパイ」の代わりに、「ヤア!」というそうだ。福岡県の体育の授業では、タイイクずわりから立ち上がる時に定番のかけ声だという。おれは、学校に行かないから知らニャイが、たのしそうだから、「ニャァア!」声を合わせるぞ。

 あさっての日曜までやってるってよ。おれみたいな下戸以外は、行ったらいいぞ。でも、もちろんクルマで行ったらダメよ。

 

 話変わって。。。             ↑

 これは、三日前24日の朝刊のテレビ欄。おれは、まったく気づかニャかったが、「ソフトバンク✕オリックス」の一番左の「こ」の字から下に向かって読むと、「コレカラフタタビレンショウカイドウ」って暗号みたいにニャッテる。シャレてんな。

  最近ケッコー流行ってるやりかたみたいだが、40年以上前に先駆者が居たという。マツダセーコとかキンキキッズとかの作詞家として有名なマツモトタカシだ。

 

 あなた 草の上

 ぐっすり 眠ってた

 ねがお やさしくて

 すきよって ささやいたの ♪

 

 おれもだが、若い連中は知らんと思うが、アグネスチャンというテニスコーチみたいな名前の歌手の「ポケットいっぱいの秘密」とゆー曲の歌詞の一部分だ。いちばん左の文字を上から読むと。。。わかるだろ。

 バンドをやめて、初めて歌謡曲の作詞をしたにしちゃあ、余裕あんニャア。おれは作詞はしないが、感心したぞ。

 

  さて、爪でも研いで、夜のパトロールに備えるか。

  おれのブログも最近ちょいちょい、ヤフーの記事一覧にも上がるようになって気分がよろしい。

  引き続き、応援よろしくニャ。

 

 

 

※情報は2016.5.27時点のものです

関連タグ

この記事もおすすめ