サ日記も3か月め ~猫が五輪に!? の巻~

 きょうから6月だニャ。おれには、月も曜日も関係ニャイが、そういったものに縛られる人間に飼ってもらってる以上、一応意識しとこう。郷に従う、ってとこか。ひろみじゃないぞ。

 きのうは、書いたように金星が地球に最接近するってんで、楽しみにしてたんだが。。。

 

 暗くなるだいぶ前から庭に出て、「スーパーマーズ」とやらが見えないか待った。

 おれの情報を聞きつけた弟子のシロクロもやって来てたぞ。なぜかいらっしゃいませのポーズだ。

 近所で時々見る白っぽいクリーム色のやつだ。こいつも、火星目当てか。あらためて見ると、こいつでけぇ。

 夜8時になっても10時になっても、結局ようわからんやったぞ。疲れたニャア。ま、見えるのは、今夜だけじゃないからニャ。音楽でも聴いて気分変えるか。このジョン・ハートって人のCDも飼い主が”ブルースに挫折した”会社の先輩からもらったモノだ。これにも「キング・オブ・ブルース」って書いてるぞ。アメリカは、王様の大安売りだ。アワヤ先生も嘆くぞ。

 テレビや新聞で「猫」がリオオリンピックに出ると騒いでいる。そげな地球の裏まで出かける猫(やつ)がいるとは。。。ひろしという名前らしい。147センチとおれたちの種族では、最大級のデカさだ。

 カンボジアという国のマラソン大会で優勝したらしい。彼も、タイイクズワリから号令をかけられて立ち上がる時、「ニャアアアアッ」と元気よく言うんだろうニャ。とにかく、猫として活躍して欲しい。

 近所の人のnanakoっていう猫の写真を3枚もアップしてあげたぞ。おれに、ギターと帽子を作ってくれることへのお礼だ。われながら、義理堅い。日本猫(じん)の良さを失ってニャイ。

 クロネコヤマトの帽子が写ったところで、近所の猫通り(飼い主たちが勝手にそう呼んでいる)の黒猫二匹の写真を飼い主が出勤途中送ってきたんで、特別に乗せてやろう。

 猫好き諸君、きょうも楽しんでくれたかニャ?

※情報は2016.6.1時点のものです

サニ

 出身地不明。年齢8歳くらい。オス(去勢済み)。雑種。グレーっぽい縞模様。3年ほど前に、福岡市南区の飼い主の家に上がり込んで、飼い猫に。それまでは近くの公園住まい。生意気な猫には攻撃的だが、人には甘えん坊で勉強や仕事をしていると、必ずすり寄ってきてジャマする。かつお節が大好き。ダミ声。すきあらば家からの脱出を図る。

「サ日記」のタイトルは、紀貫之の「土佐日記」のパクり。名前と同じ32歳まで生きる予定。

関連タグ

この記事もおすすめ