「収納は8割くらいがちょうどいい!」美収納のススメ

今日は収納と心の余裕について

 

心に余裕がない人は、家の中にモノを詰め込みます。

ちょっとでも空いている隙間や空間があると、もったいなくて何か入れないと気が済まないし、落ち着かない。

そして、想定外にモノが増えた時、空いた場所のなさにうろたえ、結局出しっぱなしでそのまま放置…

これがカビや湿気の原因だとしたら、ぞっとしませんか?

 

「収納は、8割くらいがちょうどいい!」

 

空間は2割くらい余裕をもってあけておくと、キレイな状態をキープできます。

まず、モノが少ないと隙間ができ、風通りがよくなります。

そうすると、湿気がたまらずカビもはえにくくなります。

さらに、探し物が減り、ストレスなくモノが取り出せるようになります。

 

これ、実は心も一緒。

女子会、習い事、自分磨き、予定が詰まっていないと落ち着かず、いつも忙しい忙しいが口癖の人は要注意。

ぎちぎちに詰まったスケジュールで動くので、いつも時間に追われバタバタ。我先にエレベーターから降りようとするのは日常。こういう行動は、傍からみても、明らかに余裕のない人にしかみえません。

心に余裕があれば、少々の事が起きても、あわてず、さわがず、冷静でいられます。

余裕は美しさを生みます。

心にも空間にも遊びがないと、部屋にはモノが溢れ、顔には余裕のなさが表れます。

余裕はもったいないものではなく、自分のために意識して作り出すものなんです。

 

衣替えの季節、おススメなのがアロマ防虫剤。

私は、アレルギー体質で、市販の防虫剤は、具合が悪くなるので使えません。

だったら、虫が嫌う香りで防虫するしかないということで、毎回手作りしています。

作り方は簡単。素焼きのアロマプレートに、虫の嫌がる精油を数滴垂らし、袋にいれて、引き出しの中や、クローゼットに入れるだけ。

長くは持ちませんが、気分が悪くなる心配もなく、クローゼットの扉を開けるたびに、精油のよい香りが漂います。

 防虫効果の高い精油は、レモングラス、レモン、オレンジ・スイートなど。これらの精油にはシトラールという成分が含まれています。

ただし虫が嫌うということは、小動物も嫌うということなので、小さなペットがいるお家は、使う際、十分お気を付け下さい。

 

 美収納コンシェルジュ園藤ふみ

ホームページ http://www.bisyuno.jp

ブログ http://ameblo.jp/lilysstyle

※情報は2016.6.5時点のものです

園藤ふみ

美収納コンシェルジュ®園藤ふみ(えんどうふみ)です。 福岡市でお部屋片付け収納サービスを提供。 行政や企業の収納セミナーを多数担当。 企業への収納法の提案も手掛ける。 現在までのセミナー受講者数は約4,000名 依頼や紹介・リピートで伺ったお家は、のべ650軒。 収納セミナー・お掃除セミナー講師としても活動中。

関連タグ

この記事もおすすめ