猫もアモーレ【サ日記】 ~ 梅雨入りで気も滅入る の巻 ~

 みうらじゅんさんが、週刊文春に連載のコラムで、「人生の3分2はいやらしいことを考えてきた」と毎回書き始める。

 おれも倣って、毎回同じ書き出しをすることにする。

 ”おれはオスの飼い猫だが、ブログも書く”

で、毎回始めるぞ。

 さて、今回のタイトルに入れた”アモーレ”に意味はない。アクセス数が上がるのではニャイかという浅知恵だ。でも、「アモーレ」は今年の流行語大賞にノミネートはされるだろうニャ。どうでもいいけど。

 飼い主は、きのうまでの3日間、市役所前広場のくまもとイベントに出かけた。きのうは、朝けっこう雨降ってたが、昼には上がってよかったニャ。土曜日から九州は梅雨入りだ。久しぶりに、こんなにはっきり、「梅雨に入った」という宣言を聞いた気がする。

 ステージも盛り上がったごたるニャ。くまモンは、もちろん大人気だが、他にもさまざまなゆるキャラが現われたようだ。メロンみたいなのは、菊池市のキャラで「きくちくん」だそうだ。タラコくちびるに見えるのは、名物の桜だってよ。真ん中にダイコン両手に持った不審なキャラの人も居るニャア。

 お知らせしたように、ギターを手に入れたおれは、演奏にキョーミがある。市役所前で演奏した銀行の方々のバンドの準備中の写真だ。みんな良い楽器持ってんニャア。サングラスの人は、ジョン・レノンも使ってたリッケンバッカーだ。テレキャスもカッコイイぞ。

 演奏もすごく上手かったという話だ。スガシカオとか、けっこうムズカシイ曲も軽々やってたようだが、いつ練習してんのかニャア?

 おれも、いつかは夜の猫集会で演奏を披露したいものだ。

 熊本から来られた出店者さんも、品切れがけっこうあったりして、よく売れたそうだ。

 熊本県に送る震災の義援金も沢山集まったみたいだ。よかったニャ。

 ところで、このタイトル写真だが、小さくてわかりにくかったろうが、しっぽじゃなくて、足を半分はみ出させている。

 

 ファブリーズの横でも、足をはみ出させるおれ。なぜかと言われても、自分でもわからん。言われて初めて気がついたくらいだ。

 いちばん若い飼い主の部屋の時計の電池が切れたらしい。おれのとこに持ってきてもしょうがない。何もしてやらんぞ。ただでさえ、梅雨でうっとうしくて、やる気が起きないのに。じゃ、梅雨じゃない時にやる気があるかといわれれば、やっぱおんなじだニャ。

 昔、「セージカにリンリを求めるのは、八百屋に行って魚くれっていうようなもんだ」と言い放ったハタノさんという法務大臣がいたらしいが、おれたち猫にやる気を求めないで欲しいニャン。同じ猫族のライオンだって、動物園でダラダラしてるだろ。

 せいぜい、侵入者に眼を光らせるくらいが、おれの精一杯だ。

 じゃ、アクセス増えるよう、カクサンたのむニャ。

※情報は2016.6.6時点のものです

サニ

 出身地不明。年齢8歳くらい。オス(去勢済み)。雑種。グレーっぽい縞模様。3年ほど前に、福岡市南区の飼い主の家に上がり込んで、飼い猫に。それまでは近くの公園住まい。生意気な猫には攻撃的だが、人には甘えん坊で勉強や仕事をしていると、必ずすり寄ってきてジャマする。かつお節が大好き。ダミ声。すきあらば家からの脱出を図る。

「サ日記」のタイトルは、紀貫之の「土佐日記」のパクり。名前と同じ32歳まで生きる予定。

関連タグ

この記事もおすすめ