猫の恩返し【サ日記】 ~おれに表現の場を与えてくれる「ファンファン福岡」をPR の巻~

 おれは、オスの飼い猫だが、ブログも書く。

 しかし、猫ゆえに「IT弱者」なので、パソコンとかには滅法ヨワい。飼い主が、この親サイトである「ファンファン福岡」を紹介してくれたので、かれこれ2か月、こうやって色々なことを書かせてもらってるわけだ。憲法で約束されている表現の自由を満喫してる。

 一宿一飯の恩義を忘れない義理堅いおれは、そんなステキな場を与えてくれてる「ファンファン福岡さん」に感謝の意を込めて、その紹介をしたいと思う。真摯な眼差し、わかるだろう。

  ファンファン(こう呼ぶよ)は、もともとネット上のメディアとして主に女性がブログでいろんな情報発信をしておった。で、この4月から上のようなフリーペーパーも福岡市とそのまわりで33万3千部、大体月2回配ってる。それに便乗してオス猫であるおれもブログを書き始めたわけだ。

 20代、30代の女子が主なターゲットなので、グルメとか旅とか美容とか、そんな人たちの好きそうな記事がいっぱい載ってるぞ。上の「大分・中津日帰り旅」とか典型だニャ。おれには縁の無い世界。。。右のほうに、ファンキーカトー氏のサブイボマスクのPRも載ってる。

 ニャンとっ。「女子の相談をよく受けるゲイの会社役員」と称する人の人生相談も載ってる。歯に衣着せぬ物言いが小気味よい。甘え女子は、投稿してスパっと斬ってもらったら、かえってスッキリするかも。

 他にもプレゼントとか載ってるから当たるかもよ。最新号は、くまモンのクオカードとかあるぞ。家に配られてくる人は、目を皿うどんのようにして、スミからスミまで読むといいよ。配られて来ない人は、ネットサイトでガマンしてニャ。

 おれも、自由な組織に縛られニャイ猫のわりには、PRが過ぎたかニャ。まあ、飼い猫だから、これくらいの世渡りは必要だ。目をつぶってくれ。

 さっきまで降ってた雨も、少し上がってんニャ。また、いつ降り出すかわからんから、今のうちにパトロールだ。出しておくれよ~う。

 うむ。眼つきの鋭いおれは、さしずめ”ネコデカ”だ。社会の不正を1ミリたりとも許さんぞ。

 そげなことを言いつつも、すぐだらけるのもおれだ。眠くニャルのだから、しょうがない。

 ところで、きょうは6月9日。「ロックの日」らしい。あの「ロッキング・オン」を作ったシブヤヨーイチさんの誕生日でもある。彼も、もう65歳。おれの目標長生き年齢の32の倍以上だ。

 目が醒めたら、ハードロックでも聴いてシブヤさんを祝おうかニャ。なかなかクサカリマサオさんのこと、書けないニャア。また、そのうちニャ。

 

※情報は2016.6.9時点のものです

サニ

 出身地不明。年齢8歳くらい。オス(去勢済み)。雑種。グレーっぽい縞模様。3年ほど前に、福岡市南区の飼い主の家に上がり込んで、飼い猫に。それまでは近くの公園住まい。生意気な猫には攻撃的だが、人には甘えん坊で勉強や仕事をしていると、必ずすり寄ってきてジャマする。かつお節が大好き。ダミ声。すきあらば家からの脱出を図る。

「サ日記」のタイトルは、紀貫之の「土佐日記」のパクり。名前と同じ32歳まで生きる予定。

関連タグ

この記事もおすすめ