お金はないけど時間はある!現役女子大生の日常

気づけば半袖の季節。こんにちは、よしむらかこです。

大学生って、〈お金はないけど時間はある〉ってよく言われますよね。私はまさに典型的な大学生です。

でも、そもそもお金がないわけではなくて、ドカンと使っちゃうからないんです。私は基本、食べ物と趣味にお金を費やします。でも、お金を使うことも趣味かもしれない(笑)

毎週のように、舞台鑑賞したい!!そのひそかな趣味を、ひそかに座席にすわって、ひそかに楽しんでます。

スーパー歌舞伎、みて来ましたよ。やっと、やっと、やっと歌舞伎を観ました!

写真提供:松竹株式会社 平成27年10・11月 新橋演舞場公演より

写真提供:松竹株式会社 平成27年10・11月 新橋演舞場公演より

約四年前、歌舞伎や浮世絵に〈ドハマり〉したんです。友人がそれっぽい雑貨を見つけると連絡が来るほど〈ドハマり〉したんです。時期が地震のあとだったので、役者さんたちが休憩時間を削って募金活動をしてくださり、猿之助さんに直接お礼を言うことができました。あっという間の時間ではありましたが、落ちていた気分がグイッと上がり、久しぶりに自分の目がキラキラしてるのを感じるほどでした。

公演終了後、募金活動を行う市川猿之助さん

公演終了後、募金活動を行う市川猿之助さん

そして、無料引換券を頂き、沢田研二さん主演「悪名」観てきました。少し前の時代を背景にした音楽劇です。なんと、席は前から2番目という奇跡。そんな前席初めてで、迫力に圧倒されました。 今、私が企画しているイベントも実は音楽と演劇を組み合わせたものなんですが、悪名をみていて、歌の入りかたとか歌詞とかすべてが完璧で、とても参考になりました!

笑える場面と泣けるの場面で感情が上下する=観てよかった、心に残る舞台

ここ最近はよく舞台をみているし、自分で企画をしてることもあり、良い舞台というのは、(役者さんの芝居はもちろん)演出や脚本が本当すばらしいんだな〜〜と感じます。

やはり〈LIVE〉は良いです。演技がリアルすぎて1週間体調崩してた経験もありますが(笑)

ちなみに、今月は、蜷川幸雄さん最後の演出作品「尺には尺を」と博多座での歌舞伎を観に行く予定です。

今でもやっていてオススメの舞台は、劇団四季の「美女と野獣」演出、セット、衣装、すべてに感動します。

ぜひ!!!!

※情報は2016.6.9時点のものです

吉村 佳子

熊本の田舎育ち。大学進学のため、生まれ故郷である福岡に移住。〈食べること〉〈笑うこと〉に一生を捧げたい。

Instagram : @kako_yoshimura_

Twitter : @www_ukye

関連タグ

この記事もおすすめ