舛添さんの後は、嵐の櫻井君のパパにゃのか!?【サ日記】 ~祝かつお節解禁 の巻~

 オスの飼い猫・サニのブログが読めるのは、ここだけ。

 おれも、書き出しにいろいろ工夫するぞ。

 さて。 日本、東京が恥をかかないよう、気を配ってくれるマスゾエさんだが、不信任案が可決されそうで、絶体絶命だニゃ。

 きょうの朝刊の1面に、サクライショウ君の父君のシュンさんが、自民の後任候補として名前が挙がってる。出馬したら、トーセンカクジツだニャ。普段政治にキョーミ無いアラシファンの女子も、こぞって投票するわ。

 シュンパパは、若い頃から「郵政のエース」だったらしいからニャ。アラシが年賀状のCMに出るのも、ショウ君が、日テレの「ゼロ」のキャスターになるのも、必然だったのか?

 まあ、そげなことはよかろう。

 今回も、アクセスを上げるために、シュンのネタをぶっこんだわけだ。このシュンには、旬と俊(サクライパパの名前)がかかっている。われながらあざといが、見事だ。

 見てくれ、上の写真。かつお節だが、「犬用・猫用」と書いてある。近所の人がおれにくれたイオンで売ってるものだが、これなら、腎臓の弱い猫にもやさしいということで、飼い主が、食べていいと許してくれたぞ。バンザイ!

 うめえっ!やっぱ、たまんねえなあ。シミルねえ。おれは江戸っ子か。

 う~、満足した。きょうも天気だから、外で一服。

  でも、タイクツだニャア。誰か遊びに来ないかニャア。

 おっ、来やがったか。誰ニャ?

 おう、わが弟子シロクロよ。きょうも、元気に来たか。挨拶は、猫も人間も大切だからニャ。

 おはようさん。

  きょうも、ブログ執筆を終え、余裕のおれ。

 まだまだ、ネタは尽きん。あしたは、イチローか、きのうテレビで見て気になった「大原てるさん」のことか。

  たのしみにニャ。

※情報は2016.6.15時点のものです

サニ

 出身地不明。年齢8歳くらい。オス(去勢済み)。雑種。グレーっぽい縞模様。3年ほど前に、福岡市南区の飼い主の家に上がり込んで、飼い猫に。それまでは近くの公園住まい。生意気な猫には攻撃的だが、人には甘えん坊で勉強や仕事をしていると、必ずすり寄ってきてジャマする。かつお節が大好き。ダミ声。すきあらば家からの脱出を図る。

「サ日記」のタイトルは、紀貫之の「土佐日記」のパクり。名前と同じ32歳まで生きる予定。

この記事もおすすめ