“考古学好き”な女子、必見!九州国立博物館の「きゅーはく女子考古部」

九州国立博物館1階、研修室の入口に変わった格好の人たちがいました。

カメラを構えると手を不思議な形に曲げ、なんだか嬉しそうです。

「ワラビ手文のポーズです。えっ? わからない? 古墳壁画の文様ですよ。髪型は『みずら』で服は『貫頭衣』。弥生時代のファッションですね」。……彼らはいったい?

名札を見ると博物館のスタッフでした。

招かれて室内に入ると小学生から60代までの女性が20人ほど集まっています。

「熊本から来ました。ハニワにゾッコンです」「私は久留米から。遺跡が好きで」。

年齢も出身もばらばらの彼女たちに共通するのは“考古学愛”。そう、ここに集まっているのは「きゅーはく女子考古部」の二期生なのです。

昨年の一期生は古代食づくりや貫頭衣づくりなど自主企画を考えたようです。第二期ではどんなマニアックな企画が生まれるのでしょうか。

月に一度の活動は随時公式ブログ(http://kyuhaku.jugem.jp/)で紹介。

「古墳が好きでたまならい」「土器を見るとドキドキする」「初心者だけどどんな活動なのか見てみたい」という方はブログをチェックしてみては?

 

【活動内容】

●5月~翌年3月まで月に一度の活動(部員のみ)

●2017年3月4日(土)開催の「女子考古部サミット」は参加自由

 

◎問い合わせ

九州国立博物館 企画課 教育普及担当

TEL:092-918-2851

URL:http://www.kyuhaku.jp/

BLOG:http://kyuhaku.jugem.jp/

 

※情報は2016.6.23時点のものです

九州国立博物館

住所福岡県太宰府市石坂4-7-2
TEL050-5542-8600(NTTハローダイヤル)
URLhttp://www.kyuhaku.jp/

大きい地図で見る

関連タグ

この記事もおすすめ