映画「嫌な女」公開記念【サ日記】 ~うちにも俳優が来てたニャン の巻~

 オスの飼い猫・サニことおれが書くブログも、もうじき4か月めに突入。

 文章を書くことは苦にならニャイが、もうちょい写真のバリエーションも増やしたいところだ。最近わが家に来る猫も限られてきて、広がりが無い。いろんなやつが来たら来たでイヤなんだが、変化も欲しいとこだ。

 

201012312108000

 さて、タイトル写真だが、よく見てくれ。おれじゃニャイ。先代のみぃさんが元気な頃の写真だ。抱っこしてるのは、きょうから公開の黒木瞳監督「嫌な女」という映画に出ている若手俳優だ(テレビでは、ツカモトタカシっていう役者が演じてた新人弁護士の役)。肖像権にも気を配るおれは、所属事務所から怒られないように、こうやって顔の部分をわからニャイようにしておる。

 おれの飼い主の幼なじみで、数年前の正月に遊びに来た時の写真だ。この写真は、彼のブログでも紹介されたらしいぞ。少しうらやましい。おれが、この家にやって来るはるか前の話だ。

 「嫌な女」という映画。監督だけでなく、やたら福岡県出身者が出てる。おれは映画館出入り禁止なので、見た人は感想を教えてくれ。

 さて、かつお節派のおれだが、減塩「花まぐろ」をいただいてからは、まぐろファンでもある。飼い主も、先日まぐろ解体ショーを見た時に、大トロのにぎりをいただいて、すごく旨かったらしい。

 天神の大丸デパートでも、こうやって時々解体ショーをやってるんだニャ。

 まるまる太ってて、うまそう。こんなデカクても、50キロもないそうだ。包丁もよく切れそうだ。しかし、まあおれは、かつお節みたく粉末状にした方が食べやすいニャ。

 きょうは、大雨の予想が外れ、外にも出られた。百道浜上空には、きのう書いたライオンズクラブ世界大会開催を記念して、ブルーインパルスがきょうもあしたも飛ぶらしい。

 運動したあとは、エサが旨い。コリコリのエサもいいが、花まぐろも下さいニャ。

 衣食足りて礼節を知るおれ。「衣」は無いけどニャ。

 じゃあ、あしたは晴れそうなので、みなさんも運動不足解消したらいい。さらばニャ。

※情報は2016.6.25時点のものです

サニ

 出身地不明。年齢8歳くらい。オス(去勢済み)。雑種。グレーっぽい縞模様。3年ほど前に、福岡市南区の飼い主の家に上がり込んで、飼い猫に。それまでは近くの公園住まい。生意気な猫には攻撃的だが、人には甘えん坊で勉強や仕事をしていると、必ずすり寄ってきてジャマする。かつお節が大好き。ダミ声。すきあらば家からの脱出を図る。

「サ日記」のタイトルは、紀貫之の「土佐日記」のパクり。名前と同じ32歳まで生きる予定。

関連タグ

この記事もおすすめ