『人生の逆転ホームランを放ったオンナ』淵 郁子

そもそも、CAという者に弱気者はいない!これは断言しよう(笑) あの半端ない辛いトレーニングを乗り越えられる者は 人生の数多き崖っぷちもハリケーン並みの向かい風でも仁王立ち可能な メンタルを植え付けられているハズだ。 …間違いなくフチ子も持ってしまった。

退職後、結婚⇒出産3回⇒子育て、もちろん子供のため PTAにもしっかり参加。

当時、フチ子は幸せの絶頂であった。 旦那はエリート、子供たちは優秀。 オンナが幸せの絶頂になると なぜか…体まで育つ。 そう、当時のフチ子は、今では想像つかないくらい…『ふくよか』な女性に育ってしまっていた。

そんな中…『離婚』という崖に立たされてしまう。

しかし、忘れてはいけない。 あの…辛い辛いトレーニングを受けたことを。

フチ子が選んだ仕事は…パートである スーパーボックスの配膳などを担う部署、時給1000円。 元CA.お食事のセット、お客様の会話…『ワタシの得意とする接客ーーーー!!』

ただただひたすら、真面目に働いた。 そんな中…現仕事に繋がる「ソフトバンク」より お声が掛かる。

いつもいつも見ていた「逆転ホームラン」をまさに 自分自身が放った瞬間だった。 与えられた仕事。それ以上のパフォーマンスを自分自身で果たす。 小さいことだが、地道に重ねていく。 現在、 フチ子の場外ホームランはまだまだ続く!!

淵郁子の生息地は… 無敵集団集まる!!「ヤフオクドーム」

※情報は2016.6.28時点のものです

Yuko Nakamura

『猛女図鑑』リーダー。人生一度きりなので…なんでもやりたい見たい感じたい冒険家♥(笑)

 

関連タグ

この記事もおすすめ