武藤嘉紀と”飛鳥”は似てる?【サ日記】~暑さ解消には「ハッカ湯」 の巻~

 梅雨の晴れ間にも、せっせとブログをものする文豪飼い猫・サニだ。

 タイトルにさほど意味はニャイ。例によって、アクセスを上げるための姑息なやり方だ。時々けっこう上手くいってるぞ。でも、この飛鳥はもちろん、ケンブリッジの方だ。「101回求婚」するドラマの主題歌や「一緒に殴りに行こうか」と誘う歌を作ったあの人のことではニャイ。ケンブリッジとマインツの武藤選手は、目が似ているという噂だ。もともとはサッカーをやってた共通点もあるし。陸上短距離とサッカー、どっちがトクなのか?

 カンケーニャイが、桐生選手もサッカー、それもゴールキーパーでいい線行ってたらしい。走力が生かせなくて、もったいなくなったんだろうニャ。

 

 タイトルのこの写真、死んでるかのように見えるが、ちゃんと生きて呼吸をしておる。暑くてうだると、時々こうなる。

 きょうは暑い。よって、同じような写真しか無い。起き上がると、ダルイぞ。

 んー、もうじゅうたんはしまってもいいんじゃニャイか。いいかげん。

 で、夏の暑さ対策に朗報。そこのあなた、ハッカ油を知ってるかニャ?

 これ、薬局とかドラッグストアで600円~800円台で売ってるが、お風呂に数滴ぶち込んで浸かると、スーっと、涼しく気持ちよくなるらしいぞ。トニックシャンプーで頭洗うと、スっとするらしいが、あの感じで、お風呂から上がってもしばらく涼しさが長持ちするという話だ。

 だまされたと思ってやってみたら、どうニャ。おれは、絶対イヤだけどニャ。

 同じお風呂でも、こっちは「足湯」だそうだ。きょうとあしたと福岡市役所前広場やってるぞ。大分県の観光キャンペーンだそうだ。

 ステージでもいろいろやってて、いろんな町のゆるキャラも沢山登場する。

 きょうは、梅雨の晴れ間でめずらしく天気が良いからニャ。あしたもお天気続くみたいだぞ。

 おれは、相変わらず、家でゴロゴロ。冬場重宝した右の「猫つぐら」は、夏は夏で涼しいスグレモノだ。エサ食べ終わったら、また入って夜に備え、仮眠だ。

 みんなも、眠くなったら、無理せず寝たらいいぞ。おれからの健康アドバイスニャ。

※情報は2016.7.2時点のものです

サニ

 出身地不明。年齢8歳くらい。オス(去勢済み)。雑種。グレーっぽい縞模様。3年ほど前に、福岡市南区の飼い主の家に上がり込んで、飼い猫に。それまでは近くの公園住まい。生意気な猫には攻撃的だが、人には甘えん坊で勉強や仕事をしていると、必ずすり寄ってきてジャマする。かつお節が大好き。ダミ声。すきあらば家からの脱出を図る。

「サ日記」のタイトルは、紀貫之の「土佐日記」のパクり。名前と同じ32歳まで生きる予定。

この記事もおすすめ