参院選投票まで一週間【サ日記】~麻生さんも天神にやって来る の巻~

 ほんとうは、政治に興味のない、ブログをひたすら書くオスの飼い猫・サニです。

 こんなタイトルもタイミングを見たおれのあざとい手段だ。吉と出るか凶と出るか。

 なにしろ、おれたち猫族には、選挙権も被選挙権もないし、前書いたように、税金も納めてない。「政治を身近に感じろ」と言われても、なかなか難しい。今回から選挙権をもらう18歳以上の君たち、がんばってくれニャ。

 

 きのうのは、とくにオンパレードだったが、おれの写真、ほとんど眠ってるかそれに近い状態ばかりで、飽きられるんじゃないか心配になった。昨夜、珍しく耳をピンと立ててりりしい表情の写真を撮ったので、タイトル写真として掲げてみた。猫選挙があれば、党首のポスターにも使えるくらい、カッコいいぞ。

 これも、昨夜の写真だが、こんなふうにダラっとした姿の方がおれらしい、いや猫らしいとも言える。やっぱ、暑いとついついこんなふうになっちまうわ。

 以前「犬みたいな猫もいるのか の巻」で紹介した、鹿児島県在住の泳げてあちこち旅もする猫のニャン吉は、地元鹿児島の「マイまくら」の広告に登場してるぞ。「ひんやりプレサーモ」ってのを愛用して寝てるのか。涼しそうで、うらやましいニャア。おれも、万年睡眠不足が解消できそうだぞ。買ってくれんかニャア。でも、なかなかのお値段だ。

 まあ、あんまりゼイタクはいうまい。後ろにある猫つぐらも前にある爪とぎも与えてもらってるからニャ。でも、エサはきっちり請求するぜ。おい、早くよこせ。激しい抗議で、写真もブレてやんの。

 腹いっぱいになって幸福にひたるおれ。今月号のJCOMマガジンでCS放送の番組表でもチェックしようかニャ。

 最近の近所の猫事情も少しずつ教えてやろう。こいつが白っぽいクリーム色のデカいやつだ。一度酔っぱらった飼い主が家にまで抱えて連れて帰り、腕がシビレタらしい。つまらんことをするバチが当たったんじゃ。首輪をしてもらってるし、人間に慣れてる様子だ。うちには、来なくていいからニャ。

 朝から外出した飼い主が、博多駅の近くでこげな看板を見つけて送ってきた。ニャンだ?これは。ミリタリーショップらしからぬ屋号だぞ。おれは、軍事オタクでもニャイし、だいたい猫は平和主義者で武器にも興味ないんだけどニャア。不思議なネーミングだ。

 あまりの暑さに耐えきれず、ジョーズ並みの大口を開けるおれ。まだまだきょうも陽が長い。早く少しでも涼しくなれよ。

 飼い主は今仕事中らしいが、もうじき天神に麻生副総理が選挙の応援に来るらしいんで、見に行くってよ。ゴルゴ13でも差し入れしてやれよニャ。

 じゃあ、また。気が向いたら、ポチっと押してくれニャ。

 

※情報は2016.7.3時点のものです

サニ

 出身地不明。年齢8歳くらい。オス(去勢済み)。雑種。グレーっぽい縞模様。3年ほど前に、福岡市南区の飼い主の家に上がり込んで、飼い猫に。それまでは近くの公園住まい。生意気な猫には攻撃的だが、人には甘えん坊で勉強や仕事をしていると、必ずすり寄ってきてジャマする。かつお節が大好き。ダミ声。すきあらば家からの脱出を図る。

「サ日記」のタイトルは、紀貫之の「土佐日記」のパクり。名前と同じ32歳まで生きる予定。

関連タグ

この記事もおすすめ