クマが湖を泳いでるって!?【サ日記】~いきなりメチャ暑いぞ の巻~

 暑い中、冷房もつけずにひたすらブログを執筆する飼い猫・サニです。

 しかし、いくら一所懸命この「サ日記」を書いても、全国を旅するニャン吉の人気にはかなわないニャア。知らないとこに行って撮影して、ホテルに泊まるニャンて、おれには真似の出来ない芸当だ。

 

  きょうは、ちょっと前に撮った写真をタイトルに掲げてみたぞ。出勤前の飼い主に抱えられているおれ。少々迷惑な顔してるが、なかなか愛くるしいと評判じゃ。

 にしても暑い。雨が降ってる日には涼しい瞬間もあったが、きのうとか寝苦しかったぞ。朝は庭の岩の上は日陰もあって涼しいが、やがてここもいられニャクなる。

 お~い、この暑さをニャンとかしてくれい

 冷たい岩に貼りついたら少しはましかニャア。

 帰ってテレビを見ていたら、クマが青森県の十和田湖とかゆう有名なデカい湖で泳いでたのを旅行客が見つけたらしいぞ。青森は福岡よりだいぶ北の方にあるらしいが、やっぱ暑いんだろうニャ。おれも泳げるなら、博多湾を出て水のキレイな玄界灘で水浴びしたいが、ムリだ。

 くまモンも、泳いだりしたら、さらに人気出るだろうニャ。最近ちょっと下火な感じだが、ふなっしーも泳いだり、もぐったりしてたぞ。

 またしても、錦織くんが棄権したらしい。憤った飼い主が、おれにテニスボールを投げつけた。コノヤロー、やっつけてやるぞ。

 ふう、本気でボールに攻撃を仕掛けたら、疲れてしまった。それもこれも暑いせいだ。

 飼い主が、20年近くぶりに「ビッグコミックスピリッツ」を買ったという。ニャンか憲法全文が付録についてて、吉田戦車とかいろんな漫画家が憲法についてのマンガを描きおろしてるってのが、テレビで紹介されてた。

 憲法のことはよくわからニャイが、かっぱとかえるとかわうそを猫が先導してるニャア。

 そういえば、10月から太宰府の国立博物館で「鳥獣戯画展」があるニャ。もう前売券が発売されてるぞ。猫があんまり描かれてなくて、おれは不満だったんだが、何匹かは居るぞ。まあ、猫好きはほかに色んな催し物があるから、そっちに行ったらいい。鳥獣戯画は、動物全般好きにオススメかニャ

 でも、”やっとみんなに会えるね”ってコピー、辻仁成がミポリンに言ったセリフのパクリじゃね?

 じゃあ、みんな熱中症に気をつけてニャ。

 

※情報は2016.7.5時点のものです

サニ

 出身地不明。年齢8歳くらい。オス(去勢済み)。雑種。グレーっぽい縞模様。3年ほど前に、福岡市南区の飼い主の家に上がり込んで、飼い猫に。それまでは近くの公園住まい。生意気な猫には攻撃的だが、人には甘えん坊で勉強や仕事をしていると、必ずすり寄ってきてジャマする。かつお節が大好き。ダミ声。すきあらば家からの脱出を図る。

「サ日記」のタイトルは、紀貫之の「土佐日記」のパクり。名前と同じ32歳まで生きる予定。

関連タグ

この記事もおすすめ