台風来るなよ【サ日記】~小池百合子氏とおれと同じ部類ニャのか の巻~

 この「サ日記」、書き始めて、あさってでまる3か月の飼い猫・サニです。月日の経つのは早いニャ。

 しかし、笑わせるぜ。先月2日続けておれからの読者プレゼントの応募を募ったら、大丸福岡天神店で21日から始まる「ふれあい ねこ展」のチケットに、たった1通来ただけ。さみしい限りだニャン。ハガキで応募してくれ、と書いたのが敗因だニャ。君たちナウなヤングには、メールとかがよかったのか。

 もう一つの方のプレゼントである「花まぐろ」は、まるまる5袋手元にある。おれが食べ切りたいとこだが、ちょっと考え直してみる。

 

 しばらく部屋に閉じ込められてた憂さを晴らすべく、昨夜ずっと外で過ごしてたんで、今朝は眠くてたまらんかった。ところが、飼い主が昨夜買ってきてくれた「またたび玉」を鼻先に持って来られたら、一気に目が醒めたぞ。

 目がギラギラして無性にデカい声を出したくなる。野性の血が騒ぐニャン。

 落ち着かニャイので、テレビでも見っか。しあさっては、参院選の投開票日だというのに、おれたちどころか飼い主にも関係無い都知事選の話ばっかりやってるぞ。

 石原ノブテルって人が、「小池さんという方は、自由人ですから」と、皮肉っぽいことを話してる。小池さんのことは、よく知らニャイが、自由気ままなおれみたいな人ニャンだろうな。言ってみれば、「出たい、出たい~」と言って困らせられる自民党の都連とゆうところは、おれの飼い主みたいな存在なわけだニャ。ま、しかたニャかろう。出たいものは、出たいもんニャ。

 最近デカいクリーム色のやつの出番が多かった近所の門番、昨夜は他のやつが守ってたみたいだ。暗くてよくわからんが、「まめ」か「まめも」だニャ。こいつ眠ってんじゃニャイか。泥棒よけにならんぞ。

 さて、小池百合子氏と野々村竜太郎氏ばっかりのテレビにも飽きた。それよりも、今年初めて発生した台風1号が、オソロシイ勢いで沖縄に上陸しそうらしいぞ。地震はほんとうに怖いが、台風もマジ怖い。消えてなくなれ、消えてなくなれ。

 そーゆーことで、またたびで元気づいたおれは、外に遊び行くぞ。お天気も良過ぎるくらい良い。気象庁の人、これほんとは梅雨明けてんじゃニャイのか。

 

※情報は2016.7.7時点のものです

サニ

 出身地不明。年齢8歳くらい。オス(去勢済み)。雑種。グレーっぽい縞模様。3年ほど前に、福岡市南区の飼い主の家に上がり込んで、飼い猫に。それまでは近くの公園住まい。生意気な猫には攻撃的だが、人には甘えん坊で勉強や仕事をしていると、必ずすり寄ってきてジャマする。かつお節が大好き。ダミ声。すきあらば家からの脱出を図る。

「サ日記」のタイトルは、紀貫之の「土佐日記」のパクり。名前と同じ32歳まで生きる予定。

この記事もおすすめ