石田純一氏が都知事選に?!【サ日記】~ソラリアステージに謎の足跡 の巻~

 ブロガー猫のサニだ。

 いつも読んでいただいてるみなさんは、おわかりだろうが、タイトルは「釣り」だ。ほぼ意味はニャイ。アクセスを増やしたいだけだ。とはいえ、石田純一さんは、発言とかけっこう男らしい人だと思ってる。でも、選挙には出ニャイ方が身のためだぞ。

 

 タイトル写真の方は、「釣り」じゃニャイ。福岡の繁華街・天神のソラリアステージの廊下に貼りついてたらしい。ニャンだろう?

 こんなふうに、建物のあちこちにナゾの足跡が付いてるぞ。何か見つけたら、良いモノがもらえるのかもしれん。またたびとかかつお節とかニャ。

 ものぐさな飼い主が、ようやく冬物のじゅうたんをしまって、夏用に変えたぞ。やっぱ、スッキリするニャア。

 板張りに直接寝ると、さらにヒンヤリして気持ちがいい。

 朝のうちは、岩の上もニャカニャカいいぞ。快適さを追求してあちこち動き回るおれ。

 飼い主の近くで過ごすのも、孝行の一つ。こらえ性がないので、長くは続かんが。

 寝てる時がいちばん可愛い、と言われるのもおれだ。起きてるとダミ声でニャアニャア騒ぐからニャ。

 このゴザみたいな生地の上も気持ちが良いぞ。眼が光ってりりしい姿のおれ。

 これは、昨夜近所の門番をしていた天敵・まめだ。こいつは、闇の中でも、あんまり眼が光ってない。わざと気配を消す高等テクニックニャのか。

 石田純一さんは、なんか記者会見するみたいだぞ。都知事だから、おれたちにはカンケーニャイが、少し気になる。

 九州地区の人は、それよりきょうあすのお天気が気になるニャ。

 雨でケータイとか濡らさないように気をつけニャ。

 

※情報は2016.7.8時点のものです

サニ

 出身地不明。年齢8歳くらい。オス(去勢済み)。雑種。グレーっぽい縞模様。3年ほど前に、福岡市南区の飼い主の家に上がり込んで、飼い猫に。それまでは近くの公園住まい。生意気な猫には攻撃的だが、人には甘えん坊で勉強や仕事をしていると、必ずすり寄ってきてジャマする。かつお節が大好き。ダミ声。すきあらば家からの脱出を図る。

「サ日記」のタイトルは、紀貫之の「土佐日記」のパクり。名前と同じ32歳まで生きる予定。

関連タグ

この記事もおすすめ