大谷選手がホームラン競争に出場【サ日記】~再度プレゼントに挑戦 の巻~

 吾輩はサニである。名前はサニである。猫なのにブログを書いてきたが、きのうは選挙疲れで書くのをサボってしまった。

 「選挙疲れ」は、もちろん冗談だ。まったく関わってニャイし。とにかく暑くてダルい。何もしたくなかったのが、実態だ。

 そんな中、この哀愁に満ちた表情を見てくれ。猫界のジェームズ・ディーンと呼ばれるゆえんだ。この時期、こんな目を開けた写真、珍しいぞ。

 だいたい、いつもこんな感じだ。外出を原則禁じられてるんで、つまらんし、寝るしかニャイとも言える。キャットタワーでも買ってくれれば良いが。

 プロ野球を見てても、すぐに飽きて毛づくろいし始めてしまう。あれだけ強かったホークスが「鷹の祭典」用青いユニフォームになってから、急に負けが込んだ。超久々に登場した大隣もヤバいと思ったが、勝てて良かったニャ。

 日ハムの球団初15連勝もありえニャイ強さだ。ゲーム差が5にまで縮んだ。6月にもマジック点灯か、とか言われてたのに。

 大谷は血まめが出来たとか言ってたが、オールスターのホームラン競争にも出してもらえるらしいじゃニャイか。あんまり活躍し過ぎても、ハリモトさんから「喝だ!」と言われるぞ。ま、カンケー無いと思ってるだろうけどニャ。

 これは、今朝飼い主が撮ったレジェンド猫ことシロさん。一頃弱ってたが、最近また、精悍さを取り戻してきた感じがするぞ。ずいぶん高い塀とかにも登って、下界を睨んでいることもある。カリスマ性まで身にまとうようになってるニャ。

 ところで、以前ハガキで応募を募った、猫ちゃんのおやつ、花かつおならぬ「花まぐろ」

 ニャンと、1通も応募が無かった。おれは哀しい思いをしたが、あらためて、メールで応募できるようにして、猫を飼ってる読者の方にプレゼントしたいと思う。

 おれも、飼い主にねだってよく食べているが、メインのキャットフードのふりかけにしても良し、それだけで、3時とかのおやつにも良しでコリコリしたえさばかりで、飽きていると、たいそう旨く感じるぞ。愛猫家のみなさん、是非おためしあれ。

 応募はチョー簡単。

 商品が送れるように、〒、住所、お名前、お電話番号と、出来れば「サ日記」の感想、ご意見、取り上げて欲しいことなども書いて、件名に「サ日記」花まぐろ希望と書いて、

 このメールアドレス ↓

 

n-toei@nishinippon-np.jp

に、送信して下さいニャ。〆切は、15日(金)まで。

 今度こそ、ご応募待ってますニャア。

※情報は2016.7.12時点のものです

サニ

 出身地不明。年齢8歳くらい。オス(去勢済み)。雑種。グレーっぽい縞模様。3年ほど前に、福岡市南区の飼い主の家に上がり込んで、飼い猫に。それまでは近くの公園住まい。生意気な猫には攻撃的だが、人には甘えん坊で勉強や仕事をしていると、必ずすり寄ってきてジャマする。かつお節が大好き。ダミ声。すきあらば家からの脱出を図る。

「サ日記」のタイトルは、紀貫之の「土佐日記」のパクり。名前と同じ32歳まで生きる予定。

関連タグ

この記事もおすすめ