ロナウドかロナルドか?【サ日記】~プレゼントに応募があった!の巻~

 さすらわない土着猫のサニだ。鹿児島のヒーロー猫・ニャン吉君のように日本中を旅するやつもいるが、おれは、狭い範囲に小宇宙を見つけてブログに書くことに生き甲斐を感じてる。

 そんなおれが、「前回プレゼントに応募が無くて淋しい」と書いたら、3人の方が同情してくれて、「花まぐろ」に応募してくれた。うれしいニャン。5袋持ってるぞ。〆切はあさってだ。ちゃんと感想も書いてくれてるのがありがたい。「サニちゃんは、おじさん目線ですね」と、鋭いことを書いてくれる人もいる。おれも大体7歳。いいおっさんだ。若者に媚びる気はさらさらニャイから安心してください。

 

 

 

 きょうも何かネタはないか、新聞とテレビのチェックを欠かさないおれ。ヤフーニュースとかフェイスブックも見るが、時々ガセネタも混じるからよく調べニャイとな。

 サッカーの欧州選手権はポルトガルが優勝した。前から思ってたが、そのポルトガルのエース、クリスチアーノ・ロナウド。テレビでは、「ロナウド」なのに、新聞だと「ロナルド」。よく知らないと、別人だと思ってしまう。なんとかどっちかに統一できニャイのか?

 「ドナルド・マクドナルド」は、ほんとうは「ドナウド」なのか?昔カルカッタと呼んでたインドの都市は、いつのまにか「コルカタ」に。不思議だ。

 どうせ、外国の言葉で、おれたち日本猫(じん)には、正しく発音できニャイんだから、適当にどちらかに決めていんじゃニャイか。レッド・ツェッペリンも、イギリスでは「ザッペリン」みたいに発音すると誰か言ってたが、今さら変えても誰もトクしないしニャ。

 暑いと、わが家もペットボトルの空が増えて、どうも歩きにくい。要らニャイ箱は捨てて欲しいぞ。

 ところで、きのうの夜ニュース見てたら、また東京都知事選の話してて、政治家の誰かが、鳥越さんの出馬のことを、「マスゾエさん、マスゾエさん」と何度も言い間違えてた。よっぽど、舛添さんのインパクトが強かったんだろうニャ。鳥越さんが当選したら、二代続けて福岡県出身の都知事だニャア。一方で、宇都宮さんが出馬して受かったら、宇都宮都知事という栃木県の人が混乱する状況が生まれるというヨタ話を誰かが、フェイスブックに上げてた。どうでもいいニャ。

 そうそう、近所の器用な人が今度は、博多にわかのお面の帽子をつくってくれた。ありがとうございます。でも、どうせなら博多どんたくの前にいただきたかった。かぶって、町を練り歩けたのに。今は、「おっしょい おっしょい」と、博多祇園山笠の真っ盛りですぞ。

 ちゅうことで、「おじさん街道まっしぐら、猫まっしぐら」。きょうのサ日記は、このへんでニャ。ポチっと、たのむよ。

※情報は2016.7.13時点のものです

サニ

 出身地不明。年齢8歳くらい。オス(去勢済み)。雑種。グレーっぽい縞模様。3年ほど前に、福岡市南区の飼い主の家に上がり込んで、飼い猫に。それまでは近くの公園住まい。生意気な猫には攻撃的だが、人には甘えん坊で勉強や仕事をしていると、必ずすり寄ってきてジャマする。かつお節が大好き。ダミ声。すきあらば家からの脱出を図る。

「サ日記」のタイトルは、紀貫之の「土佐日記」のパクり。名前と同じ32歳まで生きる予定。

関連タグ

この記事もおすすめ