九州は梅雨が明けた【サ日記】~プレゼント発送するよ の巻~

 いやあ、暑くてかニャわん。4日間もブログをサボったサニだ。飼い主は外に出してくんニャイし。まったくやっとれん。しかし、飢餓感をあおるというやり方もアリだニャ。きのう、近所の人から「サ日記が更新されん」と言われたらしいぞ。

 

 テレビのニュースで、梅雨が明けたと、言ってた。

 そうだろうニャ。カンカン照って暑いもん。ま、だいたい福岡では、「博多祇園山笠」が終わったら、夏が始まるというのが通り相場だ。しかし、ほんと暑い。きのうは、「レボリューション」という皮膚病予防のおクスリを背中に注入されたので、ますます外に出してもらえニャかった。スキを衝いて一瞬脱走したがニャ。あんまり心配させてもイカンので、15分ほどで戻ってやったぞ。

 いくら暑くても食欲はあるぞ。きのうは、グッデイというホームセンターにストップウォッチを買いに行った飼い主が、減塩花かつおとまたたび玉を買ってきてくれた。読者プレゼントにした「花まぐろ」の姉妹商品の花かつおだニャ。相変わらず、かつお節はウマいぞ。またたびは、ただでさえ元気なこのおれが、さらに元気をつける。ウルサイとおこられても、気にしニャイ、気にしニャイ。

 テレビも、ニャンか特番ばっかりだニャ。おれの生まれる前の知らん歌ばっかり流れるぞ。

 花かつおとコリコリのえさでおなかがいっぱいになったところで、プレゼントの花まぐろを送るとするか。

 前回はハガキでの応募が1件も無かったと書いたが、メールにしたら、結局7名様から応募をいただいた。福岡の人は一人も無い。で、ご当選者はイニシャルだけ教えよう。長野県のMさん、愛媛県のNさん、兵庫県のNさん、宮崎県のMさん、岐阜県のIさん、おめでとうございます。MさんとNさんが多い。

 で、外れたけど、応募してくれた東京都のOさんとTさんには、おれの生写真を「残念賞」として差し上げることにした。

 みなさん、きょう発送するから、おたのしみにニャ。

 東京から応募してくれたTさんは、福岡に出張が多いらしく、地元情報を期待されてるようだニャ。情報じゃないが、博多名物の「にわか面」の帽子をかぶせられた写真をアップしよう。今度のお土産には、そのにわか面も入ってる東雲堂の「にわかせんぺい」がオススメだ。卵がいっぱい入っておいしいぞ。

 このコウモリのマークの福砂屋は長崎のカステラ屋さん。これも有名でおいしいぞ。「五三焼き」という特注しないと手に入らない、高級品も希少だ。

 近所の猫たちは、朝から暑い中、門番。ご苦労だニャ。でも、外に出られてウラヤマシイぞ。家が特定されないよう、マスクをかけてみた。

 おまえたちも、けんかしてケガするニャよ。

※情報は2016.7.19時点のものです

サニ

 出身地不明。年齢8歳くらい。オス(去勢済み)。雑種。グレーっぽい縞模様。3年ほど前に、福岡市南区の飼い主の家に上がり込んで、飼い猫に。それまでは近くの公園住まい。生意気な猫には攻撃的だが、人には甘えん坊で勉強や仕事をしていると、必ずすり寄ってきてジャマする。かつお節が大好き。ダミ声。すきあらば家からの脱出を図る。

「サ日記」のタイトルは、紀貫之の「土佐日記」のパクり。名前と同じ32歳まで生きる予定。

関連タグ

この記事もおすすめ