熱男ならぬ「寒男」出現【サ日記】~ブルーのユニは縁起がワルい? の巻~

 相変わらず外出禁止だが、今朝も一瞬のスキを衝いて脱走してみた。せっかく「半径50メートル」の日常が売りの飼い猫ならでは、のブログを書いてるのに、半径10メートルじゃ、ネタも仕入れられんじゃニャイか。

 

 コンポストの前を、機敏に横切るおれ。好奇心に溢れた表情は、寺山修司的世界観を求めてやまニャイ。「書を捨て、町に出よう」だ。おれは、書は読まニャイが。

 時々は、こうやって庭の草を噛むと、野性を取り戻すし、からだにもイイらしいぞ。

 近所の猫どもは、出入り自由でうらやましいぞ。きょうは、「まめ」と「でか」が場所を入れ替えて、門番してやがるぞ。ゴチャゴチャしたマークは気にしニャイでくれ。きのうに続き、どんな家かわからないようにする、おれニャリの配慮だ。

 そうこうするうちに、飼い主のやつが出てきておれを捕まえて家に戻しやがった。ひきこもったおれは、”おかに上がったカッパ”、”海の中の獅子”だ。眠るかテレビを眺めるか、一応新聞にも目を通すがニャ。

 西日本スポーツ、通称西スポ。ある意味ソフトバンクホークスの広報紙といっても過言ではニャイ。実を言うと、おれは野球にしろサッカーにしろ自分が出来ニャイスポーツに興味は無い。だが、こうやってブログ「サ日記」を書き始めた以上、アクセス数を少しでも上げたい。そのためには、こうしてせっせとみんなが好きそうな地元のメジャーネタにも目を通さないとニャ。

 で、きょうの見出しは「寒男」だ。ホークスの今年のキャッチフレーズ「熱男」が、連敗したんで、こうなった。正確には、「熱男」の反対は「冷男」じゃニャイのか。ゴルゴ13みたいなクールガイのイメージか。

 とにかく、このブルーのユニフォームがイカン気がする。ブルーは「寒色」だし。東京ドームの「鷹の祭典」で初めて着て、その後ヤクオクドームで着ても、負けが込みだした気がするニャア。色変えた方がいいぞ。おれの模様の「サニ色」とかどうだ?

 きょうは、家に連れ帰られた腹いせに、飼い主のタオルケットにおしっこをかけてやった。こっぴどく怒られたが、確信犯なので、反省の色無し。のうのうと、ソファでくつろぐワルいおれ。

 もう、半分死にかかったように眠くなってきたぞ。誰もおれの眠気を止められん。ドント・ストップ・ミー・ニャーウ

 思考能力がほぼ無くなって、脈絡も無くなってきた。

 いよいよあしたからは、天神の大丸で「ふれあい ねこ展」が始まる。おれは、当然行かニャイが、飼い主が「写真大募集」におれの写真を送ってくれたらしいから、もしかしたら、貼ってくれてるかもしれん。

 たのしみだニャア。

 

※情報は2016.7.20時点のものです

サニ

 出身地不明。年齢8歳くらい。オス(去勢済み)。雑種。グレーっぽい縞模様。3年ほど前に、福岡市南区の飼い主の家に上がり込んで、飼い猫に。それまでは近くの公園住まい。生意気な猫には攻撃的だが、人には甘えん坊で勉強や仕事をしていると、必ずすり寄ってきてジャマする。かつお節が大好き。ダミ声。すきあらば家からの脱出を図る。

「サ日記」のタイトルは、紀貫之の「土佐日記」のパクり。名前と同じ32歳まで生きる予定。

関連タグ

この記事もおすすめ