がんの最新医療情報を知りたい!【オトナの保健室vol.2】

オトナの女性ならぜひ知っておきたい健康・医療の質問コーナー【オトナの保健室】が始まりました!

医療コーディネーターの上田あい子氏が、それぞれの分野の医師や研究者など、専門の方々からシリーズでお話を伺っていきます。

今回は、がん免疫療法を専門に行っている樋脇 一久先生に答えていただきました!

今回のテーマは、「がんの最新医療情報を知りたい!」です。

Q.がん免疫療法を専門に行っている樋脇先生、主ながん治療ついて教えてください。

手術、放射線、化学療法にくわえ、近年では細胞免疫療法の研究が進んでいます。 それにより、免疫を無視したがん治療では十分では無いということが判ってきました。

 

Q.その中でも注目されているNK細胞を活性化する治療について詳しく教えてください。

体内で癌を殺傷すると言われている細胞がNK細胞です。一般的に癌患者さんは体内に免疫抑制がかかっています。そこで、京都大医学部の医師が体外にNK細胞を取り出し活性を上げながら増殖させる技術を確立し、2001年から臨床でNK細胞を点滴する治療が開始されました。 樹状細胞やがんワクチンなど、様々ながんに効くという療法がありますが、NK細胞のガン殺傷能力にはかなわないと言われています。

 

Q.がんの原因となる「幹細胞」にアプローチする、革新的な治療なのですね。

癌幹細胞には、抗がん剤が効きません。そのため抗がん剤治療では十分ではありません。抗がん剤とNK細胞点滴を交互に行うことにより、癌組織の縮小消失を目指します。

 

イベント情報

【ビョーキライフバランスに必要な医療情報講演会】

「わたしらしく生きる」◎講師: 女優 原千晶さん

「Dr.ひわきの革新的がん治療 ~NK細胞による再発転移の征圧~」◎講師: 樋脇一久先生

■日程

8/3(水)[昼の部]15:30~(受付/15:15〜)[夜の部]19:00~(受付/18:45〜)

■料金

1,000円(ドリンク付)

■定員

(各講演)30名

■会場

西日本新聞会館 13F(福岡市中央区天神1丁目4-1)

■お問い合わせ・お申し込み

http://www.wig-ring.info/archives/2198

 

医師のプロフィール

樋脇 一久

● 医療法人ひわき医院理事長

[ホームページ] http://www.hiwaki.com/

所属学会/日本外科学会、日本消化器外科学会、日本胎盤臨床医学会、日本抗加齢医学会

 

※情報は2016.7.21時点のものです

上田あい子

NPO法人ウィッグリング・ジャパン代表理事、医療情報TV番組元プロデューサー

女性のための医療情報サイト「ハッピーチャンネル」http://8p-ch.com

関連タグ

この記事もおすすめ