ラグビーを愛する女性が集まる「福岡ラグフェアリー」

スタジアムに黄色い声援を響かせたい。そんな思いで集まったラグビーファンの女性たちがいます。

試合観戦ツアーや選手との交流会、勉強会を定期的に開催する「福岡ラグフェアリー」

代表の瀬尾さんは「ラグビーは“不屈の精神”を感じる競技です。体でぶつかりあってボールを追う姿に感動します」と語ります。

「試合会場では目の前でぶつかる音とその迫力に圧倒されます」と広報の寺脇さん。

実は、ラグビー人口の多い福岡。

幼稚園児、小・中学生を対象としたラグビースクールは24クラブもあります(2015年3月時点)。

2016年のリオ五輪には福岡に縁のある選手6人がエントリーしました。そして、2019年ワールドカップでは福岡を舞台に白熱した試合が繰り広げられます。

これからますます高まる“ラグビー熱”。

直近の試合は8月に開幕するジャパンラグビートップリーグです。27日には福岡ラグフェアリー主催の「観戦ツアー」が予定されています。

選手が好き、筋肉が好き、ストレス発散したい。

入り口はどうあれ“ラグビー王国・福岡”の一員として試合観戦を楽しむ絶好の機会です。

 

【活動内容】

●シーズン中/8月末~2月中旬ごろは観戦ツアーなど

●オフシーズンは勉強会や女子会、選手との交流会など

◎問い合わせ

福岡ラグフェアリー

Mail:fukuoka.rugfairy@gmail.com

Facebook:https://www.facebook.com/Fukuoka.rugfairy/

※ファンファン福岡でも連載中です!⇒https://fanfunfukuoka.com/fukouka_rugfairy/

※情報は2016.7.22時点のものです

関連タグ

この記事もおすすめ