サメのガブリは猫より怖いぞ【サ日記】~ついに40ポチッ♡達成 の巻~

 せっせとブログ執筆に励む飼い猫サニだ。残念ながら、報酬をもらってニャイので、職業作家ではニャイ。お金もらったところで、使いみちもニャイが。おれは、ただただ猫好き、サ日記ファンが喜んでくれればそれでよし。その気持ちが伝わったのか、先週金曜日に上げたサ日記は、初の「40ポチッ」に到達した。次はキリの良い50ポチッを目指したい。

 

 さてさて。きょうのタイトル写真はおれじゃニャイ。じゃあ、誰かといえば、遠く岐阜県にお住まいのサ日記ファンの方がお飼いのボス猫「虎さん」だ。このたび、晴れて花まぐろプレゼントに当選され、お礼に虎氏が一所懸命召し上がっている様子の写真を送っていただいた。下を向いて一心に食しているので、顔がわかりにくいが、「サニ君に負けないくらいイケニャン」だそうだ。相当イケテルんだニャ。岐阜県の方、今度は虎君のお顔がよくわかる写真を送って下さいニャ。

 今後、「ポチッ♡」の数を増やす対策として、読者からイケニャン、美形猫さんの写真を募って掲載することも企画していくつもりだニャン。

 高知県で、サーファーがサメに襲われ、16針も縫う大けがをした、とニュースでやってた(写真と本文は関係ありません)。命に別条なくて良かったニャ。ほんとコワイぞ。泳ぐ野良猫ヒーローニャン吉君も、海では気をつけろよ。鹿児島の海もサメがいそうだからニャ。

 おれの歯もそこそこ鋭いが、せいぜいギターを台無しにするくらいのもんだ。真の猫好きは、手足を猫に噛ませて遊ぶのが、無上のたのしみだという。どんなに慣らしても、サメでそげなことは出来んぞ。

 こいつもけっこう、凶暴なやつ。おれの天敵・まめだ。最近、うちに来ニャイし、おれもほぼ外出禁止なので、あんまり遭わニャイ。ヤなやつと思っているが、それはそれで淋しい気もする。

 こうやって、目を光らせて門番する様子は神秘的だニャア。

 きのうの夜はまめ、今朝はこの白っぽいデカ(刑事ではニャカろう)が交代して門番だ。横では、大きな犬も寝てやがる。おれは、他人の家には立ち入らニャイから、関係ニャイがな。

 ニャン吉君は、高級品のマイまくらを愛用してるというが、おれはいつも手近にあるものを、あっという間に枕に変えてしまう。このぐらいの高さが丁度良くキモチいいぞ。

 アップにすると、おれがいかに気持ちよく眠っているか、よくおわかりのことだろう。

 暑い夏は、15分程度のお昼寝が体力回復に非常に効果的らしいぞ。おれは、季節関係なく、いつもその2、30倍は昼寝してるがニャ。

 みんな、熱中症にならんようにニャ。

 

※情報は2016.7.26時点のものです

サニ

 出身地不明。年齢8歳くらい。オス(去勢済み)。雑種。グレーっぽい縞模様。3年ほど前に、福岡市南区の飼い主の家に上がり込んで、飼い猫に。それまでは近くの公園住まい。生意気な猫には攻撃的だが、人には甘えん坊で勉強や仕事をしていると、必ずすり寄ってきてジャマする。かつお節が大好き。ダミ声。すきあらば家からの脱出を図る。

「サ日記」のタイトルは、紀貫之の「土佐日記」のパクり。名前と同じ32歳まで生きる予定。

関連タグ

この記事もおすすめ