お墓の引っ越しどうするの?「改葬」には役所の手続きが必要です【暮らし上手のヒント vol.3】

 

「改葬」とは、既に墓地や納骨堂に埋蔵、収蔵されている遺骨を他の墓地や納骨堂に移すことをいいます。「改葬」には、どのような手続きが必要なのでしょうか。

 

改葬許可証の発行について

改葬の手続きは「墓地、埋葬等に関する法律」で定められており、市町村長が発行する「改葬許可証」が必要です。現在、遺骨を納めている墓地や納骨堂の所在地が福岡市内であれば、その区の区役所窓口(生活環境課(博多区は自転車対策・生活環境課))で申請します。

改葬許可証は、次の場合発行できないことがあります。詳しくは区役所(生活環境課(博多区は自転車対策・生活環境課))又は生活衛生課にご相談ください。

○改葬先が決まっていない場合

○改葬先の墓地や納骨堂が自治体から経営許可を受けていない場合

改葬許可証を改葬先(新たに納める墓地・納骨堂の管理者等)に提出し遺骨を納めることになります。

 

「改葬に関する手続きの流れ」(福岡市の場合)

 福岡市保健福祉局生活衛生部生活衛生課 TEL/092(711)4273 福岡市中央区天神1-8-1

 

※情報は2016.9.20時点のものです

関連タグ

この記事もおすすめ