子どもに医療職へのきっかけを!【オトナの保健室vol.4】

オトナの女性ならぜひ知っておきたい健康・医療の質問コーナー【オトナの保健室】。

医療コーディネーターの上田あい子氏が、それぞれの分野の医師や研究者など、専門の方々からシリーズでお話を伺っていきます。

今回は、減少する医療従事者対策のために、子ども向けに職場体験などを行っているメディワーククリエイトさんにお話を伺いました。

子どもに医療職へのきっかけを!

Q.メディワーククリエイトではどのような活動をされていますか?

小学生とその保護者を対象とした医療職の体験学習や、現役の医療関係者の講義を通じて、医療職の魅力、やりがいを伝え、将来的に医療職を目指すきっかけづくりとなる活動をしています。

 

Q.この活動を始めたきっかけは?

少子化に伴い、医療に従事する人も少なくなってきています。医療業界は、日常生活では関わる機会も少なく、敷居が高い業界という印象があるため、まずは、こどもに対して「医療職」を身近に感じるきっかけ作りが必要だと考えました。

 

Q.この活動にかける想い、これからの夢を教えて下さい。

医療機関や教育機関から、この活動を支援してもらえる実績ができれば、今後は、活動の輪を九州・全国にも広げていきます。医療従事者の減少という課題を解決しながら、こどもと親が笑顔になれる活動モデルをつくり、「地域との共生、医療との共生、未来との共生」を目指します。

1 / 2

関連タグ

この記事もおすすめ