最高の購入体験に繋がったのは? auショップスタッフ接客スキルコンテスト

auショップスタッフの接客スキルを競う「au CS AWARD 2016 九州大会」が8月2日、福岡市のホテルオークラ福岡で開催されました。九州地区のauショップスタッフ総勢約2000名の中から勝ち抜いた9名が、ロールプレイング形式で接客スキルを競い合う大会。ホスピタリティ溢れる接客スタイルを評価された、熊本地区代表の宮永将治さん(auショップ下通)が見事グランプリを受賞しました。

グランプリを受賞した宮永将治さん(auショップ下通)

グランプリを受賞した宮永将治さん(auショップ下通)

今年のテーマは「一人一人のお客様にとって最高の購入体験に繋がる実践的接客スキルの披露と学び合い」。コンテストでは、制限時間内に「来店⇒声かけ⇒席へ誘導⇒ヒアリング⇒要望や利用状況の確認⇒提案⇒見送り」という一連の流れを行い、誰の接客が「最高の購入体験」に繋がったのかを審査。どういう年齢でどんな携帯電話を現在使用しているかにより接客の仕方は異なりますが、ファイナリストに選ばれた9名は、どの人も親身になって客の要望を聞き、的確で分かりやすい言葉で説明(アドバイス)している姿勢が印象的でした。

【準グランプリ】西田優志さん(大分/auショップトキハわさだ)

【準グランプリ】西田優志さん(大分/auショップトキハわさだ)

 

【3位】横田真央さん(福岡/auショップ太宰府)

【3位】横田真央さん(福岡/auショップ太宰府)

 

【支社長賞】渡邉颯季さん(福岡/auショップゆめタウン大牟田)

【支社長賞】渡邉颯季さん(福岡/auショップゆめタウン大牟田)

会場には、ファイナルに進出した9名を応援するスタッフたちの姿も。

登壇する9名の接客姿勢を熱心に見て、自身の接客に生かそうとするスタッフたちの真剣なまなざしも印象的でした。

auショップスタッフによる接客スキルコンテストは、2004年から毎年全国で開催。KDDIは「品質やサービスが同質化する携帯電話業界の中で、最高のお客様満足を体験いただくため、スキルを磨き続けたい」としています。

※情報は2016.8.10時点のものです

関連タグ

この記事もおすすめ