真面目なビジネスマン VS クセモノ女詐欺師

 

今注目のメリッサ・マッカーシーが怪演する、暑さを吹き飛ばすコメディ作品をご紹介します。

『泥棒は幸せのはじまり』
(監督:セス・ゴードン、出演:ジェイソン・ベイトマン、メリッサ・マッカーシー)

<STORY>

デンバーで暮らすビジネスマンのサンディ・パターソンに、ある日カード会社から身に覚えのない高額請求が届く。IDが盗まれ、犯罪に悪用されたのだ。警察は解決までに半年から1年はかかると言うが、会社からは一週間以内に解決しなければクビだと宣告される。やむなくサンディは自分を陥れた女詐欺師ダイアナを捜してフロリダに向かうことになるのだが…。

まるで魔法のように、周囲を「嘘」で思うままに操ることができるダイアナ。
好き勝手に振る舞う彼女に手を焼きながらも、なんとかデンバーに連れ帰ろうと奮闘するサンディ。
しかし、何故かダイアナの命を狙う悪党に自分まで追われる事になってしまいます。

平凡なビジネスマンは、想像もしなかった事態へ。
ダイアナに悪態をつきながら引きずられていくサンディ。
2人の夫婦漫才のような絶妙な掛け合いに爆笑の2000マイルの珍道中。

協力して困難を乗り越えていく内、やがて2人の間に奇妙な友情が芽生えていきます。

笑って終わるコメディかと思いきや、ちょっと泣けるラストがにくい。
これまで180度違う人生を送ってきた2人はこの出会いをきっかけに、おそらくお互いの立場にたった自分を想像したに違いありません。
そして「自分が人生で一番大切にしたいものは何か」に気づいていくのです。

ダイアナを『ブライズ・メイズ 史上最悪のウェディングプラン』で評価が得たメリッサ・マッカーシーが怪演。
彼女は今注目のコメディエンヌ。先週公開されたばかりの『ゴーストバスターズ』にも主要メンバーとして出演しています。
レイ・パーカーJrの主題歌でワクワクしてしまう世代としては、オリジナルメンバーがどんな形で出演しているかも気になるところ。

 

※情報は2016.8.22時点のものです

関連タグ

この記事もおすすめ