佐賀市のパワースポット☆神秘の森「巨石パーク」へ行ってみた

佐賀市大和町にある「巨石パーク」は、知る人ぞ知るパワースポット。「パーク」というと一見、人工的に巨石を集めて作られた公園のようですが、違います。自然に巨石が点在しているのです。どんなエネルギーが働いて、こんなところにこんな巨石が…?夏の日差しが照りつける中、神秘のパワーを求めて佐賀市へ行ってみました。

「巨石パーク」へ到着!…?よく見ると、「巨石パーク」と、小さな「ワ」があります。

聞くところによると、パークという名前から想像されるほのぼのとしたイメージとはほど遠い、険しい山道の中に巨石が点在していることから、佐賀市が一部を除いて「巨石パーク(区)」という名称に変更したとか。なかやまきんに君によるPR動画までありました。

パークではなくパワーク。険しい山道であることを覚悟した上で、いざ出発!

なるほど。どうして「パーク」と名付けたのか疑問に感じるほどの険しい山道です。しかしながら、森の中に入ると空気が一変。さっきまでの蒸し暑さはなく、木漏れ日が差し込む澄んだ空気が味わえました。

木の枝が石にくっつくと願い事が叶うと聞き、何度も挑戦!

木の枝が石にくっつくと願い事が叶うと聞き、何度も挑戦!

しばらく歩くと、ありました!10mをはるかに上回る巨石が!

こちらは、神頭石(じとうせき)という巨石。形が神様の頭に似ていることから名づけられたそうです。神様の頭のようにも、横を向いたサルの顔のようにも見えますが…。とにかく、長いこと眺めているとご先祖の顔が見えてくる不思議な石といわれています。

その後も巨石がゴロゴロ。それぞれ「造化大明神」「蛙石」「兜石」「烏帽子石」と名前もついています。

ちょっと外れたところにあった「誕生石」

この石から、万物が生まれたと伝えられています。子孫繁栄、夫婦和合、腹ごみの神様といわれているとか。

せっかくなので、みんなで誕生石に乗り、そのパワーを享受。

生まれ変わったような気分を満喫しながら、眺めた先の景色に広がっていた佐賀市内!

最高の気分。まるで雲海の住人になったような気分です。

結構、ハードな道なのですが、ところどころに現れる巨石のパワーに圧倒されながら歩みを進めます。

平たい巨石の上でひと休み。

平たい巨石の上でひと休み。

 

気持ちいいー!!

気持ちいいー!!

そして、出会った「天の岩門(あまのいわと)」。高千穂の天の岩門に似ていることから名づけられたそうですが、積み重なる巨石の間から心地よい風が通り、神々しい雰囲気に包まれました。

ここにある巨石群は、肥前国一の宮として栄えた与止日女神社のご神体として伝えられ、神秘的な力を宿していると言われています。実際、その力によって、様々な奇跡や不思議な体験をしたという人も数多く存在するとか。

幾千年の時を経て、静かにたたずむ巨石たち。みなさんもぜひ、神秘の森、「巨石パーク」で非日常体験をお楽しみください。

※情報は2016.8.16時点のものです

巨石パワー区(巨石パーク内)

住所佐賀市大和町梅野329番地5
TEL0952-64-2818(巨石パーク管理棟)

大きい地図で見る

関連タグ

この記事もおすすめ