【キングダム展 in 佐賀】原泰久×ケンドーコバヤシの対談動画公開!

作者・原泰久氏の故郷・佐賀県の県立美術館で開催中の「キングダム展 in 佐賀」で、原泰久氏とケンドーコバヤシ氏の対談動画が8月19日(金)から会場限定で公開されます。

会場での対談動画公開に先駆け、ダイジェスト動画がYouTubeで公開されています。

「キングダム展 in 佐賀」のために撮り下ろされたこの動画では、漫画『キングダム』を描くきっかけ、タイトル決定エピソード、ヒロインは「羌瘣 (きょうかい)」と「河了貂(かりょうてん)」のどちら?、「壁(へき)」の意外なエピソード、原泰久氏とケンドーコバヤシ氏のお気に入りのキャラクター、最終回はどうなるか?など約12分にわたって収められています。

(C)原泰久/集英社

(C)原泰久/集英社

「キングダム展 in 佐賀」は、7月30日にスタート。8月12日には、来場者が1万人を突破するなど、好評開催中。8月19日から会場で公開される動画は、最終日の9月4日までの限定です。詳細は公式Twitter( @kingdom_SAGA )をご確認下さい。

「キングダム展 in 佐賀」は、観覧無料。また、毎日先着100名様に限定クリアファイルをプレゼント。この機会にぜひ、ご家族やご友人と一緒に佐賀県立美術館にお越しください。

「キングダム展 in 佐賀」概要

会期:2016年7月30日(土)~9月4日(日)(32日間) 9時30分~18時(毎週月曜日休館)

会場:佐賀県立美術館 2号・3号展示室

観覧:無料

内容:複製原画やカラーイラスト、絵コンテの数々や、『キングダム』連載10周年実写特別動画プロジェクトの動画など、『キングダム』の世界に触れることができる展覧会。また、県立博物館・美術館内の「cafe TRES 」では展覧会限定のコラボメニューを展開。毎週金曜日は、ナイトミュージアムとして、20時までの延長開館を実施中。

主催:佐賀県文化課

協力:株式会社集英社

作者・原泰久氏プロフィール

1975年6月9日生まれ。佐賀県基山町出身。2003年、第23回MANGAグランプリにて「覇と仙」が奨励賞受賞。同年、ヤングジャンプ増刊「漫革」Vol.36に掲載の「金剛」でデビュー。2006年、週刊ヤングジャンプ9号から『キングダム』連載開始。

※情報は2016.8.18時点のものです

佐賀県立美術館

住所佐賀市城内1-15-23
TEL0952-24-3947
URLhttps://saga-museum.jp/museum/

大きい地図で見る

関連タグ

この記事もおすすめ