ホークスは優勝できるのか?【サ日記】~近所で猫捜索中 の巻~

 「ブログ猫」などと名乗ってるわりには、おれの文章は誤字脱字が多いニャ。せっかちなもので、ろくろく推敲もせず、書いたはしから公開してるからニャ。円楽師匠的に言うと、「コーカイの真っ最中です」だ。わかる人にしかわからんだろうニャ。

 あれだけ勝ちまくって、面白くニャイとまで言われてたホークスが負けまくって、片や日本ハムファイターズが勝ちまくって、ついに0.5差。わからんもんだ。6月にもマジックが点灯するかも、だったのに。このままだと優勝あぶニャイぞ。大谷選手は、まめで投手として出れてニャイが、その分ホームラン打ちまくりだ。あのハリさんも、もう喝が言えニャくなっておるし。

 

 少し涼しくニャったと思ったのもつかのま。また、”鬼暑”日がやってきた。

 日陰じゃない地べたは、寝そべれニャイくらいアツアツだ。ホースの水も水に非ず。これぞ「熱湯甲子園」だ。ダチョウ倶楽部レベルの熱さだ。

 おれに帽子やらギターやら作ってくれる近所の人が、「これはシロクロちゃんに似てませんか?」と、飼い主のところに送ってきてくれたらしい。

 家から歩いて15分くらいの西鉄井尻という駅の近くに貼ってあったという。もう、4か月も行方不明ニャのか。どうも、おれの弟子のシロクロとは、ちょっと違う気がするニャア。

 もし、近くにお住まいの方などで、心あたりがあれば、おれにメールで報せて欲しいニャ。

 →n-toei@nishinippon-np.jp

 オス猫は、しばしば遠くまで旅に出るが、メスはあんまり遠くまでは自分からは行かニャイと思うが・・・。

 こっちが、わが弟子だ。似とるちゃ似とるが、やっぱちょっと違うよニャア。鼻の頭が黒いし。今朝も礼儀正しくやってきて、静かにエサを欲しそうに座っていた。きききち

 きちんとした態度をしてると、ちゃんとこうやってエサがもらえるぞ。もともと「外猫用のエサ」は別に用意してたんだが、最近舌が肥えてきたのか口をつけニャイ。おれ用のえさに、かつお節を振りかけたりもしてもらって、ご満悦だニャ。

 実は、きょうはあまりネタがニャイ。もう終わってもいいんだが、せっかくアクセスしてもらったんで、カンケーニャイが、飼い主が新宿のものまねのお店「キサラ」に行った時に撮ったニッチローさんの写真をサービスで入れとこう。近くで見ても、やっぱ似てるらしい。スポーツは野球ニャらぬサッカーのゴールキーパーを高校までやってたらしいが。

 そういやあ、最近とんねるずの番組で「こまか過ぎて伝わらニャイものまね」やらんニャア。たのしみニャンだが。

 最後は、「おかシンクロ」ポーズで締めよう。身体が柔らかいおれさまは、どんなアクロバティックな形も余裕で出来る。

 あしたは、もっとおれの写真を沢山載せるから。きょうは、このへんでニャ。

 

 

 

※情報は2016.8.18時点のものです

サニ

 出身地不明。年齢8歳くらい。オス(去勢済み)。雑種。グレーっぽい縞模様。3年ほど前に、福岡市南区の飼い主の家に上がり込んで、飼い猫に。それまでは近くの公園住まい。生意気な猫には攻撃的だが、人には甘えん坊で勉強や仕事をしていると、必ずすり寄ってきてジャマする。かつお節が大好き。ダミ声。すきあらば家からの脱出を図る。

「サ日記」のタイトルは、紀貫之の「土佐日記」のパクり。名前と同じ32歳まで生きる予定。

関連タグ

この記事もおすすめ