五輪総括【サ日記】~スマチャリ危ねえ の巻~

 暑さの中、ブログに集中する”半飼い猫”のサニだ。

 リオでのオリンピックが終わりましたニャ。いざこざも色々あったようだが、ミュンヘンの時のイスラエル選手村銃撃事件のような怖ろしいことは起きなかった。よかった。

 

 通常の年ならば、「甲子園の終りが夏の終り」っぽい言われ方するもんだが、今年は五輪に主役を奪われた感じで高校野球の影が薄くなった気がしたニャ。かわいそうだぞ、作新学院。北海高校も、いきなり大型台風が来て大変だ。

 で、五輪が終わったので、少しは涼しくなるじゃろう。おれの上のごたるダラケた姿もそろそろ終わり。今後は、沖田総司ばりのキリっとしたおれの写真が増えるぞ、たぶん。

 もちろん本気で五輪を総括する気などまるでニャイ。重箱のスミをチクチク肉球でつつくに過ぎん。昨夜、男子マラソンを見ておったら、先頭集団の横を自転車で駆け抜ける能天気野郎どもが居た。チャリに乗ったまま、スマホをランナーに向けてるヤツが居んぞ。動画撮ってんのか。歩きスマホより3倍はアブネーぞ。よい子はマネすんニャよ。倒れたら、後ろのチャリに轢かれて死ぬおそれもある。

  レースはスローペースで単調だニャと思いながら見てたら、一度映像が乱れた。こーゆー時、アナウンサーが「現地の映像でお届けしてます」って即ゆうのがスゴイ。そして、間を置かず、テロップでも、「現地で製作した国際映像です」と流れる。そげん文句を言ってくるヤツがいんのか。居るんだろうニャ。世界の真反対から中継してりゃあ、画面の一つや二つ乱れるもんだろう。心が狭い連中だ。

 やっぱ、二時間以上もおんなじテレビ見てっと、飽きてくるニャア。悪く思わんでくれ。おれたち猫族は気まぐれで定評の動物だからニャ。たまに、猫ひろしこと瀧﨑邦明さんが真剣に走ってる姿が映ると思わず応援したくなるニャ。完走おめでとうございますニャ。途中で走りやめた選手もけっこういたしニャ。

 人間はテレビ見ながらよくお菓子とか食べるが、このおれには無いのか。ニャンかよこせ。できれば、かつお節をニャ。

 今回の五輪で良くなかったのは、やっぱ「世界の警察」を自認する国の競泳のリレーの一番良いメダル取った連中だニャ。地元じゃ「ロクテ無し」と呼ばれてるぞ、きっと。わらかすのが、そいつらの国のオリンピック委員会の略称だ。「USOC」って。ウソ倶楽部か?

 ブラジルのおまわりさんも、「インスタグラムで謝罪程度じゃおれたちの名誉は回復しニャイ。土下座しろ」と言ってるに違いニャイ。

 少しえさをもらって、腹がふくれたら、運動もせニャいかん。出してくれ。

 どうしても出さんというニャら、自分でニャンとかするのがおれの流儀。建設的な秀吉タイプだ。破壊的な晩年になる前の。

 あかん。ダメだ。きょうはてこでも動かん。

 飼い主の野郎は、おれの猫権(にゃんけん)を尊重しやがらんくせに、猫好きを気どってこげなものをキャンドゥという100円ショップで買ってきた。アイロンでTシャツやポーチに転写できるスグレモノらしいが、おれは猫ではあるが、猫好きではニャイので、興味無し。

 おれの弟子は多くを語らんのでわからんが、野良なのか飼われてるのか。自由猫っぽい雰囲気ではあるが。最近は、うちの敷地でこげんリラックスして座っとるニャ。 

 神出鬼没だニャ。ようやくまた少し肉が付いてきたかニャ。

 さて、オリンピックも甲子園も終わった後は、何見て過ごすかニャ?やっぱ、プロ野球か。ホークスは大谷選手にはやられっぱなしだが。「マジック点灯するする詐欺」だがニャ。名古屋猫みたくなってるニャ。サッカーもJリーグは佳境に入ってくるが、欧州は開幕したばかりだ。九州出身のおれたちの大迫も清武もさっそく点取ったぞ。

 子どもたちは、そろそろ夏休みが早めに終わっちゃうらしいニャ。要領よく宿題片づけニャよ。

※情報は2016.8.22時点のものです

サニ

 出身地不明。年齢8歳くらい。オス(去勢済み)。雑種。グレーっぽい縞模様。3年ほど前に、福岡市南区の飼い主の家に上がり込んで、飼い猫に。それまでは近くの公園住まい。生意気な猫には攻撃的だが、人には甘えん坊で勉強や仕事をしていると、必ずすり寄ってきてジャマする。かつお節が大好き。ダミ声。すきあらば家からの脱出を図る。

「サ日記」のタイトルは、紀貫之の「土佐日記」のパクり。名前と同じ32歳まで生きる予定。

関連タグ

この記事もおすすめ