お彼岸には感謝と向上の意志を♪

こんにちは紗里です。お盆も終わり、もうすぐ中秋の名月ですね〜◯
9月を中秋と呼びます。
古来より(新暦では)8月、9月、10月が秋とされており、8月は初秋、9月は中秋、10月は晩秋となっております。
だから、9月は秋のど真ん中ということが言えるわけですね。
満月はいつも美しいけど、特に秋は空が澄んでいるので、この中秋の時期の満月が好まれたのかと。


そして、この中秋は「お彼岸」と時期が重なります。
お彼岸は昼と夜の長さが同じになる、すなわち春分と秋分を表します。
つまり年に2回あるわけですね。

春のお彼岸は3月で牡丹が咲く頃だから「ぼたもち」。
秋のお彼岸は9月で萩の花が咲く頃だから「おはぎ」。
どちらも大好物の夫は、きっと「資さんうどん」に近いうちに行くことでしょう。笑
入院中の母にもおはぎをこっそり持って行こう。

昼と夜は陰陽論ではそれぞれ陽と陰に分類されます。
だから、お彼岸というのは陽と陰のバランスが取れるときです。
また、生と死もそれぞれ陽と陰に分類されますから、「この世」と「あの世」が近づくという意味が出てきます。
なのでお彼岸にお墓参りとなるわけですね。

彼岸とは元々「向こう側」という意味の言葉。
そこから仏教の「悟りの世界」を表すようになり、さらに「あの世」という意味を持つようになりました。
悟りの世界というと難しく聞こえるかもしれませんが、「自己向上」と捉えてみたら良いかと思います。
ですから、お彼岸には「ご先祖様への感謝」を表す供養と一緒に、さらなる自己と生活の向上も誓いたいものです。

私たちも新しい挑戦を!ということで。。。
クラウドファウンディングという仕組みを使って「九星気学カレンダー」というものを作ろうと考えています。
九星気学をお伝えしたり、整体サービスを提供したり。
そういう私たちにとって、「物を作り販売する」というのは自分達の可能性を深堀するための挑戦に他なりません。
良かったら、サイトを覗いてみてくださいね。
http://actnow.jp/project/kigakucalendar/detail

「暑さ寒さも彼岸まで」と言われるように、彼岸を過ぎるといよいよ陰の季節に。
陰と言うと、なんとなく暗い気持ちになるかもしれませんが、収穫の時期でもあります。
リオオリンピックではたくさんの収穫がありましたね☆

今年の前半の陽(=発展期)で作りあげた成果を頂く時期。
今年も半年よくがんばったので、後半はちょっとゆっくりできるかしら?
薬膳の料理教室で学んだお料理をゆっくりと作る時間でもとりたいな〜。
写真は夏の養生メニューです☆☆☆

ほんとうにこういう時間がとてもありがたい〜☆
薬膳料理教室、オススメです〜
▼家庭でできる薬膳料理教室「FORREST」
http://forrest.petit.cc/banana/

*********
鑑定、講座などの問い合わせ依頼はTEL(092-406-6199)まで〜。
気学を学んでみたいという方はコチラ(http://oftn.jp/)をチェック!!
整体サロン「OFFTOOON」では気学や姓名鑑定、各種観相学を用いながら施術を進めていきます。
「癒やされたい〜!!」という方は下記からご予約くださいませ〜!!

整体&気学サロン「OFFTOOON」
〒810-0074
福岡市中央区大手門1-2-1 花房ビル2F
TEL:092-406-6199
Web:http://oftn.jp/

※情報は2016.8.26時点のものです

整体&気学サロン「OFFTOOON」

住所福岡市中央区大手門1-2-1 花房ビル2F
URLhttp://oftn.jp/

東洋的エッセンスを取り入れて自分らしく生きる~紗里~

福岡市にある東洋整体サロンの紗里による、東洋の知恵や暦に関する知恵をお伝えするコラムです♪

関連タグ

この記事もおすすめ