居心地の悪い部屋に住む人の特徴

いつも、

なんだかイヤだなー

気分がのらないなー

誘われた集まりにいっても、結局みんな愚痴ばかり言うからもう行きたくないんだけど…

こんな風に、自分の本音を無視して、気分が乗らないことをやり続ける人の部屋は、

とても居心地が悪く、雑然としたものになります。

 

昔は好きだったけど、もう好みじゃないのになー。

人にもらったものだしなー。

でも、処分するの面倒くさいから、もうそのままでいいやと、

どうでもいいものを部屋に置きっぱなしにする事は、 自分の感情や心を無視しているのと同じ。

 

年月が経てば心も成長するし、好みもかわります。

なんだかモヤモヤするのは、そろそろお別れしてもいいよの合図。

 

もうイヤだ、自分にはあわない、

気持ちがモヤモヤする、

そういう自分の直感を大切に!

 

今の自分の気持ちにフィットした、心地よいものばかりを選んで、部屋に置けるようになれば、外で 無理して自分の感情をおさえることもなくなるし、気分がのらない誘いはもう行かない!ときっぱり断ることもできるようになります。 

 

自分の感情に正直になる練習は、まず部屋の中を見回すことから。

美収納コンシェルジュ園藤ふみ

HP  http://www.bisyuno.jp

ブログ http://ameblo.jp/lilysstyle

※情報は2016.9.4時点のものです

園藤ふみ

美収納コンシェルジュ®園藤ふみ(えんどうふみ)です。 福岡市でお部屋片付け収納サービスを提供。 行政や企業の収納セミナーを多数担当。 企業への収納法の提案も手掛ける。 現在までのセミナー受講者数は約4,000名 依頼や紹介・リピートで伺ったお家は、のべ650軒。 収納セミナー・お掃除セミナー講師としても活動中。

この記事もおすすめ