猫によるブログ【サ日記】木下ほうかが原発停止を要請?! の巻

 雑でテキトーな感じでブログを書き続けるサニです。きのうも、いいかげんだったニャ。「猿人も木からうんぬん」と、タイトルで示しておきながら、本文で何もふれてニャイ。

 

 すまんやったニャ。しみじみするおれだが、別に心から反省もしてるわけでもニャイ。どうせ、ブログでめ食ってるわけじゃニャイから。

 こうゆう開き直れるところが、猫の特権だ。

 で、「猿人がどうこう」ってのは、ちょいと前に、「猿人ルーシーの死因は、木から落ちたこと」というニュースが流れてたのと、おれが屋根から降りれなくなった話をかけてみただけだ。きのう書いた話なので、既におれのキョーミは別に移った。

 飼い主たちが、「なんで(俳優の)木下ほうかが、電力会社の社長さんに原発即時停止を申し入れてるのか?」と話していた。なんの話かと思ってたら、俳優と思ったおじさんは、三反園さんという鹿児島県知事だったという。たしかに似ている。念のためにネットで「三反園」と検索したらいきなり「三反園訓 木下ほうか」と頭の方に出て来たぞ。世間でも話題になってんだろう。

 よかったニャ、木下ほうかさん。三反園さんが当選する前に売れっ子になっててニャ。後だったら、「便乗」とか「七光り」とか言われてたぞ。

 さて、きょうも「まいるんち」の紹介コーナーですぞ。まいるの奥さんの「ピアス」夫人にスポットを当てよう。

だんなのまいる氏より2年下で1日違いの誕生日。今4歳だニャ。

 こうやって、アップ気味に映すと、まあまあ大きく見えるが、小柄だ。体重が2.7キロで、息子のでお君の半分しかニャイぞ。

 まいる氏もおとなしいらしいが、ピアスさんももの静かな感じ。騒がしいおれとは、真逆な夫婦だ。

 ケージに入れられてたピアスに会いにきたまいる。麗しい夫婦愛ですかニャ。こうやって見ると、まいるさんも小柄ですニャ。ラガー猫と言われた首ばかり太いおれだが、小さい方が小回りが利いて、猫としては有利な局面がしばしばある。

 こちらは、すっかりおなじみ、近所の小柄猫・シロクロだニャ。毎日来るニャア。

 「サニさん、ほら、エサ入れが空ですよ」

 「おっ、こりゃまた沢山ストックありますニャア」。

 うむ、飼い主もエサを出すタイミングがスムーズでよろしい。せっかくおれを慕って来てるお客さんに満腹して帰ってもらわニャイと、面目が立たんからニャ。

 後輩の面倒を見て責任を果たしたおれは、野性を取り戻しに外に出る。「まいるんち」の家族が家猫のお手本としたら、おれは枠に収まりきらん、WILD CATそのものだ。

 いつも、カリカリのエサばかりだと、猫本来の姿を忘れてしまう。こうやって、外の草を食べて毛玉の掃除だ。

 ただいま帰りました。きょうも異状無し。そろそろ扇風機しまった方がいんじゃニャイか。

 では、台風が近づいておる。福岡は影響少なそうだが、関東ほかのみなさんは雨戸を閉めてお気をつけてくださいニャ。

※情報は2016.9.7時点のものです

サニ

 出身地不明。年齢8歳くらい。オス(去勢済み)。雑種。グレーっぽい縞模様。3年ほど前に、福岡市南区の飼い主の家に上がり込んで、飼い猫に。それまでは近くの公園住まい。生意気な猫には攻撃的だが、人には甘えん坊で勉強や仕事をしていると、必ずすり寄ってきてジャマする。かつお節が大好き。ダミ声。すきあらば家からの脱出を図る。

「サ日記」のタイトルは、紀貫之の「土佐日記」のパクり。名前と同じ32歳まで生きる予定。

この記事もおすすめ