交流楽しみ 情報発信も☆女性限定 RKBの「エスケープ」

忙しい女性たちに日常を離れて楽しいひとときを過ごしてほしいと、RKB毎日放送(福岡市)が女性限定の交流会「ESCAPE(エスケープ)~relax and enjoy~」を開いている。昨年3月に始まり、7回開催された。

「エスケープ」は、毎回100人の女性を募集し、同市内のホテルで開いている。福岡を拠点に活躍するゲストを招き、トークショーや食事会などを行う。毎回20~50代の幅広い世代から応募があるという。

交流会「エスケープ」で話に花を咲かせる参加者たち

交流会「エスケープ」で話に花を咲かせる参加者たち

この会に参加する条件は、交流の様子を、会員制交流サイト(SNS)などを使って情報発信すること。会では協賛する企業や自治体によるPRタイムがあり、商品や特産品の紹介をしている。こうした協賛団体は、女性の発信力に注目し、参加者を通じて多くの人に情報を伝えたいという狙いがある。

参加者の3割は、1人で参加する「おひとりさま」。専用席を設けているが、時間を共有するうちに打ち解け、終了後も会話に花を咲かせているという。

イベントの企画・運営を担当する同社テレビ営業部の木下由里子さんは、「毎回参加者にアンケートを取り、要望などを次の回に取り入れるよう努めている。今後は、情報を海外にも発信できるよう、外国人女性限定の交流会も催したい」と話す。

次回は10月28日午後7時から、同市博多区のグランドハイアット福岡で。参加費は千円。申し込みは同社ホームページでのみ受け付ける。同社=092(852)6666。

※情報は2016.9.16時点のものです

この記事もおすすめ