だらけ猫の【サ日記】宮城の猫さんの近況届く の巻

 みなさん、台風はダイジョブかニャ? きょうも元気なサニだ。

 週末(おれには曜日関係ニャイが)のお天気が荒れ模様のようだが、ニャンともなければいいが。

 

 タイトル写真は、おれじゃニャイし、弟子のシロクロとも違う。以前、このサ日記で紹介した宮城の神社猫さんだ。

 シルバーさん(人材センターのボランティアの方かニャ)が夕方5時に仕事を終えて帰ろうとする時の寂しそうな顔だという

 

 全国各地(もしかしたら、世界にも)に読者さんの居るおれだが、また「みっけさん」から、メールとともに神社界わいで暮らす猫さんの写真が届いたのだ。

 これは、シルバーさんたちがえさとして用意してくれたチーズたら」を食べてるところ。他にも「あたりめ」や「さきいか」が好きだそうだ。酒飲み猫だニャ。おれなら、吉田さんから取って「類」と名づけるが、クロちゃんと言われたり、怪傑ゾロにちなんで、「ゾロ」とも呼ばれて親しまれてるごたる。ゾロはカッコイイニャ。

 こちらも以前ここに登場した茶色のオス猫君だ。飼い猫のくせにクロさんにあげたエサを取って散らかすので、ボランティアの人たちには不人気のようだ。まるまる太って愛敬があるんだがニャ。

 

 「ギャオウ」と怒ってるニャア。私のえさを取らんでよ、ってとこか。元々飼い猫だったようで、人懐こく人気者らしいが、怒る時はちゃんと怒るみたい。いろんな人からえさをもらって、まるまると肥えておる。

 前にも披露した、宮崎の餃子屋さんのカレンダーの今月の絵。おれみたいな奴とかシロクロっぽい奴とか居て、愉快だ。カリカリのえさもいいが、たまにはこんな生魚も食べてみたいニャ。

 こっちは、地域ねこカレンダー。いい表情してるから、地域で可愛がられておるニャ。来年のが欲しい人は、前に教えた「ねこともの会」までニャ。電話=080-1538-7803。自分の電話番号「非通知」はダメ。必ず「通知」にしてからニャ。

 かろうじて目を開いているものの、眠いニャア。きのうの夜は、おれが外出する前に飼い主どもが皆寝入ってしまったんで、家の中でほぼ一晩中騒いでおったからだろう。

 カーテンが開いたままだと、まぶしいニャア。

 ふぁー―――――~~~。エクソシストばりの不気味な顔。エクトプラズムを吐き出しそうだぞ。

 海老のように反って、踊るかのように眠るのも、おれの得意技だ。寝ながらにしてストレッチ。一挙両得だ。

 おれみたいに、猫生(にゃんせい)を謳歌させてもらう飼い猫飼い犬が増えたのか、寿命も過去最高という記事が出てる。「室内飼いが増えて感染症にかかりにくくなった」のも要因らしい。外には出るが、おれも病気には気をつけよう。何せ「32歳」まで生きることを目指してるからニャア。

 しあわせをかみしめながら、今しばらく寝るぞ。じゃましないでおくれニャ。

 

 

※情報は2016.9.16時点のものです

サニ

 出身地不明。年齢8歳くらい。オス(去勢済み)。雑種。グレーっぽい縞模様。3年ほど前に、福岡市南区の飼い主の家に上がり込んで、飼い猫に。それまでは近くの公園住まい。生意気な猫には攻撃的だが、人には甘えん坊で勉強や仕事をしていると、必ずすり寄ってきてジャマする。かつお節が大好き。ダミ声。すきあらば家からの脱出を図る。

「サ日記」のタイトルは、紀貫之の「土佐日記」のパクり。名前と同じ32歳まで生きる予定。

関連タグ

この記事もおすすめ