福岡市の舞鶴公園は “きのこの里” ?! 意外な事実にびっくり!

突然ですが、福岡は「きのこ」の生産量が全国3位だということをご存じでしたか?

1位は長野、2位は新潟、そして、3位が福岡。てっきり、シイタケで有名な大分が九州一かと思っていたら大分は5位(4位は北海道)でした。

へ~…と感心していたのですが、「舞鶴公園できのこ観察会」があると聞き、行ってきました!

ここにきのこが生息しているのでしょうか…

ここにきのこが生息しているのでしょうか…

きのこといえば「きのこの山」…というか、山のイメージがあって都心の公園に本当に生息しているのか半信半疑だったのですが、びっくりするほどのきのこと出会いました!

ほぼ同じ敷地内で、あそこにも、ここにも、きのこ、きのこ、きのこ…。

土に出る前のきのこもありました!

今までまったく気が付きませんでしたが、こうしてみていくと本当にきのこだらけです。大げさではなく、きのこ目線で散策すると、いつもの公園が違ってみえました。

松の木の下にある枯れ葉のようなものもきのこです。

小さいものから大きいものまで、また色とりどりの多種多様なきのこたち。

こんなに身近に「きのこの里」があるなんて思いもしませんでした。みなさんも散策時、ぜひ探してみてください!

「フクオカきのこ大祭」開催!

11月19日(土)10:00~17:00、福岡市中央区六本松の福岡縣護国神社 参集殿で「きのこを見る!食べる!愛でる!『フクオカきのこ大祭』」が開催されます。きのこの加工品販売以外にも、きのこモチーフ雑貨、きのこ釣り、きのこ盆栽の展示など気になるイベントがめじろ押し。注目です!

 

きのこ大祭公式サイト:http://kinokotaisai.net/

フクオカきのこ大祭公式FBはこちら⇒☆☆☆

※情報は2016.9.17時点のものです

関連タグ

この記事もおすすめ