0(ゼロ)から能を楽しもう!蝋燭能「巴」の見どころをシテが紹介

秋の夜風に吹かれ、ゆらめくロウソクの灯りの中で能公演を楽しむ「ウィークエンド夜能」が11月11日(金)午後7時、福岡市中央区の大濠公園能楽堂で開かれます。

蝋燭能「巴」は、木曽義仲に最期まで仕えた巴御前の切々たる恋心と哀しいほどの純愛を描いた作品。

今回の演目を初めて「能」を観る方にも楽しんでいただけるよう、事前講座を10月14日(金)19:00から大濠公園能楽堂で開催します。参加料1,000円。

誰かを強く、深く愛していますか?

愛する人を命をかけて守れますか?

愛する人の為に命をも投げる覚悟ありますか?

27歳の彼女には

その覚悟と愛がありました。

色白で髪も長く、美しい容貌

馬を巧み乗りこなし

弓を引いても、刀を抜いても

力でも男に負けない剛者

そんな彼女の

哀しい程の純愛に迫ります。

問い合わせ

メールnri-tkm@hotmail.co.jp

電話:070-5400-8322

大濠公園能楽堂:092-715-2155

公演の詳細はこちら⇒★★★

ご予約お待ちしております。

 

※情報は2016.9.27時点のものです

大濠公園能楽堂

住所福岡市中央区大濠公園1-5
TEL092-715-2155
FAX092-715-2244
URLhttp://www.ohori-nougaku.jp/

大きい地図で見る

多久島法子

能楽師 シテ方 観世流。

1981年生まれ。全国でも数少ない若手女性プロ。東京芸術大学音楽部邦楽科能楽専攻で、最優秀者に与えられる「安宅賞」を受賞。父親は能楽師の多久島利之さん。

関連タグ

この記事もおすすめ